女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
>今年は本当に大変だったなあと…
私事ですが、日々些事に追い回され、私も大変な年でした。

>NHK杯やファイナルはレジェンドに必要か?
>全日本の日程は仕事納めが主になっていないか?
それはでも、羽生選手が望んだことですから。
ただ、日程が今年は詰まりすぎていた。
それが彼を苦しめたのでしょう。

過熱するメディアについては、私も不安になって来た所です。
(レネ様
投稿者:伊佐子
>喘息発作が出ていたのね・・・
そういう話ですけどね…。
でもエキシには元気に出ていたようです。
試合の構成は苛酷だからだろうか。
原因は一つだけではないのかも。

>彼のジェットコースターに乗って
ハッピーエンドになれば良いですね。
(西子様
投稿者:伊佐子
後輩選手を称える態度は立派でしたね。
悔しさは自分に対してなので、隠して、さすがだと思いました。
(よろ様
投稿者:レネ
年も押しせまり 今年は本当に大変だったなあと
令和元年を振り返りながら感じています。

さいたま世界選手権の狂騒から まるで駆り立
てられるように増幅したスポンサーからの要望。
今迄とステージの変わったFaoIを経て
オータムのシーズンインから さらに過熱した
メディアが待ち構えると。

平昌後 今や世界の様々な所にも浸透しつつ
あるフィギュアスケート人気は 羽生君という
際立つ一輪の花に求められています。

しかし組織は格差是正 平準化こそが
「一人のスターに頼らないフィギュアの未来」
とばかりに わざわざ引きずり降ろして他と
競わせています。

NHK杯やファイナルはレジェンドに必要か?
全日本の日程は仕事納めが主になっていないか?
色々考え込んだ一年でした。
投稿者:西子
喘息発作が出ていたのね・・・
心拍モニターもつけてたそうです
(´;ω;`)ウッ…
それでも試合をしないといけない過酷な競技

さぁ〜これからも斜め行く羽生を応援ですね
彼のジェットコースターに乗ってしまったからしゃーないw
伊佐子さん振り落とされんようにしがみついときましょ♡

投稿者:よろ
なんて男。貴方の気高さが恐れていた瞬間を美しい景色に変えてくれた。
もう最後の最後まで共にと誓わずにいられない。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ