女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
>全日本の羽生君のフリーからインタビューなど
>繰り返し見ています。
あれをまだ見返せないと言う人が多いですけれどもね。

ニュース番組を編集していたら、羽生さんのジャンプより、
宇野さんのジャンプのフリーレッグが氷を掠めているのがはっきり分かって、複雑でした。
あれは完全にマイナスだろう、と…。

>EXの高橋選手との感動の手つなぎも…
もちろん、あれは練習してましたし、
始めから練習映像も流れてました。
羽生さんが大人だったということでしょうか。
(レネ様
投稿者:レネ
アナザーストーリーズがいよいよ地上波に登場。
最近はどの局もバラエティー番組が乱立する中で
丁寧な取材と手間を掛けた 視聴者が今まさに
見たいという先見のある良い番組でした。

全日本の羽生君のフリーからインタビューなど
繰り返し見ています。
ジャンプの質としては 着氷は上手くいかずとも
依然として軸は真っすぐで高さもあって
思わず オーサー氏の「うんうん」と頷いて
拍手をしているのと同じになって来ます。

ただ他にも色んな物が見えて来ました。。
リンクの傍で関係者が「宇野君に何か一言言って」みたいに羽生君に促がしていて「はい」と
頷き そこでTVカメラが寄っていくと
EXの高橋選手との感動の手つなぎも あらかじめ演出のようなリハーサル映像が流れていました。

シャンシャン大会というか 一から十までとは
言わずも 連盟の仕切りが本当に強いんだなあ
と思いました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ