女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
うわーん、人のお財布を詮索したりしてごめんなさい。
絵を見にわざわざ京都まで来るというエピソードもお持ちなので、てっきり私とは月スポ(=月とスッポン)の裕福さだと思ったんですよ。。
私も人形や本や美術館にかけたお金は相当なものだろうから、それをまるまる残していたら…いやいや、きっと別のものに使っていたと思う。うん、間違いない!

http://homepage1.nifty.com/tomokos/
投稿者:あきつ
今も昔も金持ちではないぞよ>伊佐子さん

当時私はバブリー方面の仕事についていたので、それこそお財布が直立する方々に囲まれてましたが、ほぼ毎日会社で生活してて手取り月収10何万。それを知らないその人に営業かけられましたん。はたから見てたら私も財布直立組確定だったのかしらね〜。でもね。ブローカーなら金の匂いを嗅ぎ付けくちゃだめだめって思います。

まあ、本やらCDやらライブやらおにんぎょやらにぶっこんだ金額をそのまま貯金してたら少しは小金持だったかしらね
投稿者:伊佐子
えええーっと驚くことがまずふたつ、
あきつさんは、ブローカーに絵を薦められるほどお金持ちなんだ〜。
いやあ、だってお金持ってる人にでないと絵を買えなんて言わないだろうし。

>世間は「この絵は幾らで」とか「幾らで買って幾らで売れた」という事で判断するらしい
現代では「絵」というのは、金(ゴールド)とか株みたいに投資の対象なんですね。
いいものなのかどうかは分からないけど、値が上がればラッキーとかね。
絵に何が描かれているかはほとんど問題にならない。。
だから現代美術ってきらいなのよ。真面目に絵を見る価値はないんじゃないかと思ってしまう。

>文化庁
ほんとにね、高松塚やキトラが非公開なのは大事に保存しているからだと思い、だから仕方なく見られないことも我慢してた。
それなのに、やってることはまったく逆だった。この庶民の恨みはなどか忘れまじ。

http://homepage1.nifty.com/tomokos/
投稿者:あきつ
「なにやってんだよ。文化庁」です。
画家の話はへんてこでやじ馬根性そそって面白いだけですが、キトラや高松塚はおまえらどないすんねんです。あれだな。文化庁には文化を愛してる人はおらんという事ですな。
私事ですが、以前、私が美術好きというのを聞き付けられて、サイドビジネス(苦笑)で絵画扱ってる方に営業かけられた事がありました。当時流行りのヤマガタやらラッセンやらのシルクスクリーンをやたらすすめ「これは何年後には幾らになる」を連呼されたのでぶちぎれ「私は彼等の絵はこれっぽっちも好みじゃないのでいりません。私はマティスが好きなので、マティスのシルクスクリーンなら買ってもいいです」と言ったら「絵を画家で選ぶ人に初めてあった」と言われましたよ。世間は「この絵は幾らで」とか「幾らで買って幾らで売れた」という事で判断するらしいですよ。伊佐子さん!そんな人ばっかりじゃないですよねえ(泣)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ