女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
阿部コーチと吉田氏夫妻の優しい態度が、
羽生選手の移籍を巡る最終的な結論と言えるのかもしれない。と書いたのですが…、
とにかくありがとうございました。
((yung様
投稿者:yung
移籍に関する真相は、自分にとって最も知りたいことのひとつ、と仰っていたので、過去の雑誌で本人が語っていたと紹介しただけですけど。余計なことでしたか?
投稿者:伊佐子
>2012年8月
その頃は体調不良で最悪の時期だったので、何に対しても関心が持てず何も知らないですが、それでいいと思っています。
(yung様
投稿者:yung
2012年8月に出たカッティングエッジは読まれましたか?
青嶋さんのインタビュー記事ですが、世界選手権の後に移籍話があってすごく悩んだこと、アイリンで最後に挨拶した時の様子(阿部先生とのやりとり)について語っています。
投稿者:伊佐子
仰る通り、移籍に関してはそれが大体の経緯でしょう。
城田さんの著書は私も読んだし、樋口豊さんのことも大体そのとおり。
でももう過ぎたことですから、前を向きたいですが、
バッシングに対しては今も忘れないです。
(yung様
投稿者:yung
ニースから帰国した後のテレビで、スタジオにいた羽生君に阿部コーチが「これからも一緒に〜」とメッセージを送るシーンはリアタイで見ていました。そのすぐ後にクリケ行きが発表されたんでした💦
ヨナのコーチだったオーサーに師事するというので、マ◯◯からのバッシングがとてつもなく酷くて、自分まで病みそうになったくらいです。彼は確かジュニアの頃は、好きなスケーターの一人にヨナを挙げていましたし、クリケットを選んだ理由の一端かなって気もしましたが、numberのインタでは、「ハビの二種クワドを側で見たかった。ヨナは全く関係ない」と述べてましたっけ。
電撃移籍について、新潮だったか、記事が即出ましたよ。案の定、感じの悪い内容で、母親が指導に不満で城田さんに相談して海外移籍先を紹介してもらったとか。

城田さんはニースの前、震災後間もない頃でしたが、新聞連載で誰かと対談した時、「羽生は、早く海外に行かせて、スポンサーも付けてあげないと」と語っていたように記憶しています。

又、城田さんは、著者の中で、「お母さんから、練習時間が満足に取れない、と相談されて、コロラド?デトロイトなど、幾つか提示したら、クリケットを選んできた」って述べてなかったですか?樋口先生のツテもあったのですかね?
うろ覚えですみません。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ