女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
えっ…同じハンドルネームの方のブログが出来ているのですか?Σ(゚Д゚)。
今調べて来ましたが、私の名前を使っていました…
isabeau1というのです…おかしいですね。
私はアメブロで書いた覚えはないのに?釈然としません…

名前を変えられるのですか。愛着がおありだろうに残念です…、
でも紛らわしいですものね。。
いつも来てくださり、ありがとうございました。
また来てくださいね。
(名無しの猫様
投稿者:伊佐子
>過度に心配するのはやめておきます…
結局、赤の他人のことですし、真実は分かりませんからね。
とは言うものの、私もあれこれ考えてしまいましたけれども。
トラブルが続いたと言っていたし…。
心配になってしまうのも、当然のことですよね…
(名無しの猫様
投稿者:伊佐子
お返事が遅くなり、申し訳ありませんm(__)m。

>羽生さん、喘息の発作…
正確なことは分かりませんが、確かに何かがあったとは思います。
あんなに崩れるのは、普通ならちょっと考えにくいので…。

>羽生さんは、私の代わりに夢を叶えてくれる存在になっていたのかも。
その気持ちはよく分かります。
スターやトップアスリートに、普通の人が夢を託すのはよくあることですし。
皆、トップの人に夢を抱くものだし…。
そしてそれを励みに日々を暮らすのですから。
負担や重荷ではないと思いますよ。。
彼らに力をもらえばいいのだと思いますね。
頑張ってください。
(名無しの猫様
投稿者:名無しの猫
伊佐子さま、コメント連投すみません。

今日、ブログランキング下位のほうをなんとなく見てましたら、
名無しの猫さんの「猫の留守番」というブログが新しくできているのを
見つけました。

気にしすぎかもしれませんけど、どんな内容のブログを書かれるのかも
わかりませんし、私は長く使ってきた名無しの猫の名前に愛着は
あるのですけど、新しい名前を考えようと思います。

なので、名無しの猫でコメントさせていただくのは、
これが最後です。

伊佐子さま、お身体お大事に。
ではいつかまた…
投稿者:名無しの猫
伊佐子さま、続きです。

喘息については、ご本人がそれほど心配ないと言ってるんで、
過度に心配するのはやめておきます。
トラブルがあったとは言っていますが、事細かに言及するつもりもない
みたいなので、それも気にしないでおきます。

なんかあったのか、大丈夫なのか、ばあやみたいに心配しちゃいます。
でも当の本人は、そんなに弱っちくないのですよね。

ではおやすみなさい☆彡
投稿者:名無しの猫
伊佐子さま、こんにちは。

羽生さん、喘息の発作だという海外の人のツイートがあったようですね。
Twitterの情報は、本当かどうか定かではないので、鵜呑みにはできませんが
フリーの前に喘息の発作でロシアのドクターを呼んだそうです。

でもそれを言い訳にする人ではありませんからね。

ここからは私の個人的なことをうだうだと…すみません。

体調のことやいろんな事情で仕事を辞めて、喪失感を埋めるように
羽生さんにのめり込んでいった私ですが…
もう飛べない私の代わりに、高く高く飛んでくれる羽生さんに、
自分の希望を託していたのですかね。
羽生さんは、私の代わりに夢を叶えてくれる存在になっていたのかも。

私は私で、今の環境の中で、もっと目一杯頑張らないと、と
反省中です。
アスリートを応援する、という気持ちを超えて、夢や希望を託していた…
羽生さんにしてみれば、ずいぶん重荷ですよねえ。

なんだか、ごめんなさい、という気持ちです。

私は私で、自分の狭い世界の中でも、たとえ飛べなくても、
しっかりと地に足をつけて、ちょっとずつでもよろよろでも進みながら、
羽生さんを遠くから応援していこうと思います。

はあ、なんの決意表明??
って、笑ってやってくださいね(。-_-。)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ