女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
シュレッダーにネクタイが巻き込まれて首が締まるとは…キュー(@_@)、こわい。。シュレッダーは大人にも危険な機械なのですね。
エレベーターも然り、車も然り。あまりにも普通にありすぎて危険に鈍感になっているのでしょうかね。

http://homepage1.nifty.com/tomokos/
投稿者:azuma
会社でもたまに起きるのが、ネクタイ巻き込み。
長く繋がった連票にネクタイがひっかかり、そのままシュレッダーに入ってしまいます。
たいていシュレッダーが異常を探知して自動停止します。
停止しない場合、前の太いほうだけなら何とか首からはずせますが、後ろ側の細いほうまで巻き込まれると、ものすごい力で首が絞まります。
停止ボタンを押さなければ、すぐに気絶し、そのまま窒息してしまいます。
なので、新人にはいつもネクタイに気をつけるようにわざわざ注意するくらいシュレッダーは危険なものなんです。
子供に使わせるなんてもってのほかで、火のついたストーブと同じく、子供を近づけさせてもいけないものです。
今回のニュースで救いなのは、事故にあった子供たちには本当に気の毒だと思いますが、世論がさすがにメーカーを責める風潮になっていないことですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ