女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:zebra
テレビで深夜に見たことがあります

昼は 女性が"鷹"  騎士は"人間"
夜は 騎士が"狼"  女性が"人間"

内容はよかったのですが・・・これって

昼の勤務と 夜の勤務の"2交代制"じゃん・・・

騎士は"人間"を昼勤務 女性は"人間"を夜勤。


で、・・・・呪いを解くために 敵に戦いを挑む

と、いうことは 呪いが解けたら 昼夜関係なく"24時間人間勤務"かぁ〜 呪いがかった 警備員な映画ですねぇ〜(失礼) 
投稿者:伊佐子
マシューの隠れファンでしたか。「レディホーク」の頃の彼はへらへらしていてあまり好きではなかったんですが、ブレイクした「トーチソング・トリロジー」のちょっと危険な(?)美少年が何といっても良くてファンに。「グローリー」も良かった!
ミシェル・ファイファーについては、私はこの映画のイメージが大きすぎるのか、「恋のゆくえ」などははすっぱ過ぎてあまり好きではなかったんですよね。
私も久しぶりに「レディホーク」ついDVD見てしまいました。

http://homepage1.nifty.com/tomokos/
投稿者:千住 東
私の兄がミシェル・ファイファーのファンでこの「レディホーク」や他の数本の主演作のビデオを借りて一緒に見た事があります。
しかし10年前なので大分忘れていますが、彼女の「I'm sorrow」という台詞はにわかに覚えています。
 
「プロデューサーズ」でマシュー・ブロデリックを久し振りに見ましたが、その80年代の頃の彼は確かもっとアイドル顔で可愛らしくて、私はちょっと隠れファンでした。

TSUTAYAで「レディホーク」を見つけたらまた久し振りに借りて見ようと思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ