女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
レスがとても遅くなり、大変失礼しました。
修復の様子をテレビでやっていたとは知りませんでした。
その頃は全く興味がなくて…トホホ。
三層は中も金貼りだそうです。コントラストがすごいですね。
仰るように、黒漆でピカピカに磨き上げられた内部はさぞ冷たく光り輝いているでしょうね。
投稿者:azuma
かなり以前のことですが、NHKで87年の修復の様子を見たことがあります。
さまざまな試みや作業を経て、最後に丹念に磨き上げられた漆黒の床板が映し出されると、それは少しの歪みもなく、まるで硝子板の様に冷たく輝いていたのです。
それまでは、漆塗りには温かみや柔らかみを感じていたのですが、技がここまで際立つならまた違ったものが見えてくるものなのかと、ゾクリといたしました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ