女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
ああ、その節は失礼しました。M&Dというのはマニアック過ぎて、よほどのフィギュアファンでないと知らないと思ったもので…。
でも、今回のバンクーバーでもアイスダンス(ペアもあったかな?)を見ていて、ドミトリエフ・スピンやそのバリエーションをやっている組がいくつかあって、ああやってる、とひとりで密かに喜んでいたのですよ。

今回のバンクーバーのフィギュアは、コアなファンであればあるほどがっかり感が強かったようですね。
新採点方法に疑問を持たざるを得ません。
ヨナが曲だけ変えて演技内容は毎年同じ、という意見には大賛成。
相手を睨みつけて(または微笑んで)肩をクネクネ…もう飽きたっちゅうねん。

韓国は日本にサイバーテロをしくんだんですよね。
キムヨナを中傷したとか言って。
後ろめたい所があるからそんなことをするのでは…とかえって疑ってしまいますねー。

http://homepage1.nifty.com/tomokos/
投稿者:miyu
伊佐子さん、こんにちは。
3年ほど前に時々コメントさせていただいてたmiyuです。ちなみにミシュクテノク&ドミトリエフの大ファンと宣言して、伊佐子さんに珍しがられました(笑)

今回のオリンピック、わたしも「なんだかな〜」な感じ一杯で、あまりにも釈然としないで終わりました。高橋君の銅メダルは、納得いかないまでも4回転に挑戦してダメだったから仕方ないかなとも思いつつ「4回転を避けて無難に終わったツマンナイ人が金か?」とガッカリしました。ほんと、金メダリストは面白みのないプログラムでした。

真央ちゃんは、確かにヨナの方がそつなくまとめてて巧くは見えましたね。でも彼女ってずっと同じプログラムで(曲は毎年変わってたけど)、なんかプロみたいでした。

オリンピックのフィギュアはスポーツだし、より高度な技に挑戦し成功した方が評価されるのは当然だと思うんだけど、そういう評価はされないんだなと。採点方法がわかりませんでした。

ヨナの(というか韓国の)戦略勝ちかもしれないですね。特にかの国は世界的にも政治力が強いようですから。日本が単独で開催するはずだったサッカーワールドカップも、いつのまにか日韓共催に持ち込まれた過去もありますし。

なにせ総理大臣までが「友愛」などという、甘っちょろい考え方しかできない日本ですから、お隣の国にとっては簡単にねじ伏せられる相手でしょう。選手やファンにとっては、やるせないです。

長くてスミマセンでした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ