女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
よろ様、
そのようなご事情がおありでしたのですね、
だから、他人にも優しくしてあげられる
性格でいらっしゃるのでしょうね。
そして明るくて。
励まされます。
これほど愛されている娘さん、
お幸せですね。

またぜひ遊びに来てください。


人はそれぞれ、さまざまな事情を
抱えているものです…

誰がすぐれていて劣っているというような
区別は出来ないと思います…

ベント、行って来ます。
投稿者:よろ
初コメントにお返事ありがとうございます。
わたくし、ナマの羽生は2回のみ、大変苦労して観に行きました。基本主様と同じく、お茶の間観戦、お仲間です♪

娘が重度知的障害で、在宅。
気軽なお出かけはNGなのです。
でも、心の自由は確保しているのでご安心を。


優性思想?粛清?
ウチの娘も劣等人種?
あら、おそろしいわ。

でも、娘を愛しているから、
差別があろうがなかろうが、満足しているの。
殺人鬼に出合わないよう気をつけながら
のうのうと幸せに生きていくつもり。

羽生さんへの愛も同じ。
羽生王国で内乱が起きていようとも、
理屈じゃないの、愛よ、愛。

また、たまにコメントさせてね。
一緒に彼を愛していきましょう♪





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ