女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
アカデミックなんてとんでもない。
私こそ超ミーハーだけで、ここまでやって来ました。
その証拠にペーゼラ様!とか、いやまあそれは、あれだ、
ひたすら美青年を追いかけ続けてこのざまです。
あのきのこ頭が成長したらこんな美青年になる!?
それだけでまあ、その、です。
こちらこそこれからもよろしくです!
投稿者:よろ
若き日、夕暮れの海に向かって
「たっ〜じっ〜おぉぉぉ!!」
と叫んでおりました。

今はキッチンの床下収納に頭をつっこんで
「ゆっ〜じゅ〜るぅぅぅ!!」
と叫んでいます(笑)

アカデミックな主様と違い、基本ミーハーで申し訳ない!

そして・・楽勝楽勝の絶対王者が、今回ギリギリの真剣勝負をし、多くの人の心を動かした様子を見て、「内村の羽生化ね」と上から目線で思いました。
私、ミーハーな上に不遜な奴です(笑)
こんな私ですが、よろしく。
投稿者:伊佐子
見守るどころか、もうガン見するしかないです。
こうなったら。「なくてはならない存在」
なんですから。


羽生ファンブログは物足りない。
羽生以外何にも興味がないのかと思ってたから。
もっと広く興味を持てよと。
でも今回内村選手を何人もの人が取り上げていて、
やっぱり人の子、さすがにあれには反応するんだなあなんて
ちょっと安心したりも。

よろ様はヴィスコンティもご存じなんですか。
すごくうれしい!感慨…。

私はもう老人力が進んできて、何でもかんでも
覚えてられる年ではないのです。
覚えているのは断片ばかり。
しかしその断片をはっきりと刻んでくれた人を、
私は信じるのです。
羽生の背中はそういう断片でした…
美しかった…
投稿者:よろ
主様、もう少し戦士羽生くんを見守ってくださるんですね。
嬉しい♪

数ある羽生ブログはどれも楽しい。
同じ人間を同じように愛して、こんなにも皆違うのかと驚きながらも。
「愛のあり方」を決めるのは、愛される側ではなく愛する側なんだなと。

そんな魑魅魍魎としたブログ群から、主様のブログを選びコメントしたのは、ヴィスコンティが好きだということもあったけれど、それ以上に「世選FSの背中を愛している」と主様がおっしゃったから。

私も、あの背中を「あー羽生さんが行くー」と感慨深く見送ったから。最も弱く、悲しく、痛々しく、美しい羽生さんが愛おしくて。
どこか主様と通じる感じがしたのです。

絶望と再生を繰り返しながら、羽生さんがいつか辿りつくであろう世界を、一緒に見届けてくださいな。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ