女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
すみません、書き込みに気がつきませんで…(>_<)
ビールマン・スピンは今期の新採点方法でレベル4認定(?)を受けるため、誰でもがプログラムに入れるようになって、よく見るけれど、本家を知っていたら、ちょっと欲求不満を感じてしまうんですよね。もっと早く回って!と思ってしまう。
報道ステーションのビールマン選手のインタビューは、どこかのリンクで行われていました。彼女は練習着で。だから彼女はコーチか、それとも自分の練習をしていたのだと思います。数年前までプロフィギュアで活躍していましたからね。
インタビューの最後に、では彼女にビールマン・スピンをしてもらいましょう!とインタビュアーが言って盛り上げて、デニスがスピンをしたのだけれど、キャッチフットでした…。もう、足が上がらないみたいでした(悲)。。でもとても早い回転で、ポジションもきれいなスピンでしたけどね。
投稿者:千住 東
伊佐子さん、こんばんは。
その番組見たかったなぁ。とはいえ、彼女は元気みたいですね。腰を痛めたのは聞いた事があるのですが、もうスケートからはすっかり離れてしまったのでしょうか。その本家本元のビールマンスピンを継承するスケーターがいないのは、実に惜しいというか勿体無い気がします。多分、彼女がコーチをする気がないのか、あるいはそれだけの柔軟性のある体のスケーターが居ないのでしょうね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ