女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
閑人様
羽生ファンは羽生くんのジャンプを見慣れているんでしょう。
しかもいい時の彼のジャンプばかり見ているから(笑)、
それが基準になってしまう。
羽生選手もジャンプミスもするけれど、
いい時のジャンプしかリピートしない(笑)
それが基準だからほかの人のジャンプが物足りなく、
美しくなく見えてしまうんじゃないですかね(笑)。

>おフランスの方々
それはよく知らないんですけれど、
(見当はつく気がするけれど)
羽生選手の言うように、この競技は好き嫌いなんでしょうね。
自分自身の美意識を信じればよいと思いますね。
おフランスだからと言ってあそこが芸術の最高の国とは
思いませんし。
私にとっちゃ、イタリア、ドイツ、英国の次くらいですし。
モローは別格としてネ。
そもそもロココなんてろくでもない…(自粛)

>ジャッジ
そもそもプロトコルもジャッジの国も全部公開されているわけで、
素人もそれを見て最近は分析出来るようになって来た。
そういう中で堂々とすることはある意味開き直ってるとか?

>ガツガツこそが羽生結弦
何だかね〜それが帰って来たみたいですよ〜
「悔しい気持ちも芽生えてきちゃった」ですってよ。
仰るようにやっぱり性根って変わらないのかもしれませんね〜(喜)
投稿者:伊佐子
名無しの猫様
まあどこの家庭でも問題は大なり小なり抱えてますよね。
普段の生活でパーフェクトな幸せなんてあまりないことで…、
だから羽生くんの幸せにこちらも幸福感をうんと感じて…。
ありがとうです。

彼の出番の時は不思議と冷静だったかな。
出来ると思ってしまったのかな…。
興奮して眠れなかったのは同じですけど(笑)

>ボーヤン
若手の中で一番美しいジャンプを飛ぶのがボーヤンだしね。
ジャッジ事件の配慮かどうかは、
そこまで考えていたかはどうでしょうね〜分からないけど。
投稿者:閑人
長らくシングルが好きになれなかった訳(笑)
昨日の女子シングルをみるにつけ実感しました。
あの「今からとびますからっ」という構え?の動作 美しくないのですなぁ。それぞれのメダリストたちも同様です。もちろん競技ですし 技をきそってなんぼなのですがね。羽生君のジャンプを見過ぎているせいかもしれませんけど。あんなふうに跳べる選手がもっと出てきてくれないかしら

芸術の都パリは おフランスの方々はある選手を絶賛しておりましたが なんだかなぁとおもうのですな。たしかにパパシセは魅せる人たちですがそもそもたしかな技術があってこそ あれができるとおもうのですがね。

どこかの機関が自国選手の身びいき採点について数年にわたってデータをだしたそうです。
あろうことか3割程度はあるようで・・・まぁさもりなんといったとこでしょうか。誰だって自分とこのコがかわいいでしょうから(笑い)
中国どころか アメリカ スペイン・・もごもご

私はですね 以前は羽生君が成熟した大人な演技をいつ見せてくれるようになるのかと思っていました。いつまでも青臭い・・・もぐもぐ
あの性根はかわらんとみてます。
いわくガツガツこそが羽生結弦ではないかとね。
今となっては もう少しアレを見ていたいと思うのですな。ニカワの勝手な思いです。ハイ
投稿者:名無しの猫
おはようございます。

ワタクシめにもお心遣いありがとうございます。
あまり無事ではないのですが、特に羽生くんの出番の
日は心拍数上がってどっと疲れたうえに、興奮して
眠れないという・・・

伊佐子さまもいろいろ抱えておいでなのでしょうか。

羽生くんにおすそ分けしてもらった幸せは、なかなかしん
どい日々の中できらきら輝きます。

羽生くんは、以前からボーヤンを高く評価していましたが
中国ジャッジ云々で巻き込まれ事故なのを知っていて、
だからボーヤンにエールなのかなぁ、だったら羽生くん
優しいなあ と思いました。

投稿者:伊佐子
名無しの猫様
その上家庭の諸事情もありそりゃもうどっと疲れた観戦でした。
と言っても茶の間アリーナですが。
猫様はご無事でしたか?

>犠牲にしてきたこと
スケート選手は誰でも多かれ少なかれ、何らかを犠牲にしているでしょう。
そうでなければみんな五輪であそこまで出来ない。
羽生君だけがクローズアップされるけれど、
彼だけがそうではないってことでね…。
そうでないと、また彼だけがいかにも大変だったように見せて、
なんていう風に言われるから…。複雑です。

でも努力したのは間違いないし、報われて、幸せそうで、
本当に良かったですね〜私も幸せおすそ分けしてもらった感じ。

>フジテレビ生出演
私も見ましたよ。微妙でしたね〜
あの棲み分けは実に微妙でしたね〜配慮かな〜
先輩への配慮のようにも感じたり…あわわ
ボーヤンなら5回転を飛べそうと言っていて、嬉しかったですね〜

お尻スピンのあとへたっちゃった写真ですね。
偶然テレビに捕獲できたの嬉しかったわ〜。
投稿者:名無しの猫
こんばんは〜。

伊佐子さま、おクスリ飲んでのオリンピックお疲れさまで
ございます。
羽生くんは痛み止め飲んで、
伊佐子さまは眠り薬飲んで、
滑るほうも観るほうもタイヘンでございます。

羽生くんはお友だちと遊びに行ったりできなかったし、
修学旅行も行ったことないって、なんかで見たし、
かわいそうに、だからエキシビの練習でみんなとわちゃ
わちゃするのが楽しいんだね、涙(T . T)
と思ったら、ゲームとイヤホンかい、ズコーーッ!

でもいちばん辛かったのは、長年家族がバラバラに
暮らさなきゃいけなかったことなのかなぁ。
犠牲にしてきたこともたくさんあったのだから、
金メダルで報われてよかったなぁ。しみじみ・・・

女子結果については、明日 伊佐子さまが気力体力があれば
記事をあげてくださるでしょうから、あえて触れず。
あ、くれぐれもムリはなさいませんように。

フジテレビで羽生くん生出演らしき情報があったので、
先ほど見ました。
フジの現地スタジオからなので、高橋先輩がインタビュー
するかな?と思ったのですがね、宇野くんのときだけ
でしたね。「混ぜるな危険」説は本当なのか・・・
先輩と羽生くんの噛み合わない感じもおもしろそうで、
見てみたかったですけどねえ。
伊佐子さまのおっしゃる あれこれいうかもしれない連中
もとい方々への配慮でしょうか。

最後のお写真のかわいいお座りはなに?
くぅぅ、あざとい。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ