女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

最近全力で更新中↓

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子

閑人様
吐き出したいことがあれば、ご遠慮なくどうぞ(^^♪。。
溜め込んでいるより、その方が気持ちの整理がつくのであればね。。

適切なお返事は出来ないかもしれませんが…。

羽生君てしっかりして見えるけど、どうしても心配で、オバハンはほっとけなくなるんですね。魔性の悪い子だね(笑)
相当なテクニシャン(笑)
投稿者:閑人
ウザイ長文 失礼いたしました。
読み返すと かなり痛いですね。
誰にかたっているのか・・・

羽生氏にかんしては
通常運転どころか アイドリング状態です。
静観くらいしかできません。

ただリアルでは言葉足らずで
誤解をまねくことがあるので
こういった場所では 変に意識して
長く語りがはいってしまいがちです。
なにとぞ ご容赦くださいませ。
投稿者:伊佐子
>名無しの猫様
ニースのあと、私は体調不良で自分のことで精一杯で、
スケートのことまで意識が回らなく、それ以降何も覚えていなくて、
肝心の時がまったく分からなかったという…
だから、彼の境遇が分からなかったですね。
今から思うと大変な時期だったのですね。

だからファンの人がモンペ化(笑)するのは分かるけど、
どんなに本人がそれを欲していても、彼と一体化することは出来ないでしょ。
生暖かい目で見るのがいちばんだと思いますよ。


とにかく高島屋ですよぉ〜
疲れた!とにかく疲れた。年寄りには酷だった〜
何も書けない〜。でも書きたい!
でも遅筆だから他の人みたいにすぐ上げることが出来ない(泣
他のことにも時間を取られて…(苦)

とってもいい空間だったの、
ああ早く書きたい…
投稿者:伊佐子
閑人様
週刊誌のウソ記事については私も詳しいことは最近ネットで知ったばかりなのですが…、


うーん…でも、どうされましたか…?
憂鬱症にでもなられましたか。
昔からのファンが彼を守りたい、と思うのも良く分かります。


多分羽生君は繊細過ぎて、ホントは弱いんでしょう。
でも厳しい世界だとということを身をもって知り抜いたことで
少しずつ鍛えられたのではないかな。
勝負の世界ですからね。


>勝ちに拘る姿勢
>年齢に不相応な立派な人間であろうとする姿勢
私も彼のこういう性質は、あの叩かれ方のせいだと思ってます。
私だって時々言いたくなりますよ、あんたらが彼をそうしたんだろ!って。
責めるのはお門違いだろって。


でももう、今は少しだけ落ち着きましょう。
思いつめるとヒートアップしていきます。
人様のお子さんですからね。せいぜい「いじらしい」どまりで。
結局は励まして、応援することだけでしょう、ファンというのは。
勝手に心配するのはオバハンの癖でして。

記事はとにかくネットでも週刊誌でも眉唾で話半分が通常運転だから…
で割り切ることは出来ないですかね…。
見ないことがいちばんですが。
どうしても羽生君のことなら気になってしまうかな。
投稿者:閑人
名無しの猫様
ハニューアンテナ・・それは重宝しますな(笑)

<くやしくてせつない思い
お気持ち お察しいたします。
羽生氏はここにきて自身の思いを吐露し始めていますね。どうこう言う人はいますが むしろいい傾向だと思います。「いやなことを嫌だと言って何が悪い」ですわ。彼だけではありません。
年端もいかない女子選手にだって容赦なしです。
いつから選手よりもファンやマスコミが偉くなったのでしょう(笑)本当に感じ悪いです。

少〜しばかりモンペ
どうぞどうぞ むしろため込むほうがヤバイと思われます。笑 小出しにするが一番かと・・・
ね 主様。コメ欄勝手にお借りしたりして
失礼いたしました。
投稿者:名無しの猫
閑人さま

情報通といいますか…ハニューアンテナを内蔵している
のであります(笑)


私は長年ゆるいフィギュアファンでしたが、
羽生くんがシニアに上がってきた15歳くらいのとき
初めて日本人男子選手のファンになりました。
17歳のときのニースで雷にうたれたようになり、
そこからハニュ活が始まりました。

当時はまだ会社勤めをしており、同僚にも10代の男の子
に夢中とは言えず、隠れキリシタンのように(笑)

他の有力選手のように事務所に所属していないため、
そしてスケート連盟の主流からもはずれているため、
守ってもらえず、ファンとしてもずっと
くやしいせつない思いをたくさんしてきましたので、故に
少〜しばかりモンペになるときもありますが、
そこは生温かい目で見ていただけたらと思います(^^;;


伊佐子さま

高島屋はどんな感じでしょうね。
戦利品獲得して、無事にご帰還されますように。

そしてお疲れならば 後日でぜんぜんかまいませんので、
レポをあげてくださるとうれしいです。

私は長野のショーの一報ですぐにチケット取ろうとしたの
ですが、羽生くんインの2日目3日目は瞬殺でした。
FaOIのプレリザーブもアクセス集中でつながらず、
早々に諦め(目 腰 肩が痛いから 笑)
一般発売頑張ります。出遅れてるからムリかも(-_-;)

虚弱な私が這うようにアイスショーに行くのも、
羽生くんが魔性の男だからですっ←キレ気味。
投稿者:閑人
つづき
これまで達観を装っておりましたが、実はそうでもなく意地の悪い記事などがでれば心中穏やかとはいきません。過去にあった一部をみてもやるせない気分になるのに、当時から見ている方からすれば心配がゆきすぎてしまうのも仕方ないと思います。

勝ちに拘る姿勢
多少方向性の変なファンであっても大切に思う姿勢 そのファンの望む自分であろうとする姿勢
年齢に不相応な立派な人間であろうとする姿勢
これに関してあれこれいうひともいますが、いままでの経緯の一部をみるだけでもいたしかたないのではないのかと思うのですね。

たらればをいうなら彼がどこからも叩かれず、中傷されずに大事にされていたなら、以前の無邪気な少年のままでいられたかもしれません。
けれど今の位置まで駆け上がることができたかどうかと思うんですね。 もしかしたらこれも折り込みずみで 羽生結弦の躍進の糧だったのかと。

とはいえ今なお無茶をするように見える姿にいじらしというか痛々しいというか、なんともいえない心地です。3日も雨が降り続いて、いいかげん鬱陶しく湿っぽくなってしまいました。
羽生展 さっそく出向いておられましょうや。
戦利品獲得なされたでしょうか(笑)
私はとりあえず明日からのCS2朝日が楽しみです。失礼しました。
投稿者:閑人
名無しの猫様
京都大学の望遠鏡
皆さま情報通ですね。「セイメイ」ですか。
なるほど京都にぴったりですね。

>週刊誌・・・
酷いものでは2年前のものでしょうか。
当時はネットを覗いていなかったので、テレビでしりました。能天気にも な〜んだ 羽生君やるじゃない なんて思ったものでした。すぐ後に本人が全否定しましたよね。なのでその全容は近年ネットでしり愕然としました。私のなかでは結婚するしない程度の認識しかありませんでしたから
一節にはどこかのアホがネットでデマを流し、それに週刊誌が飛びついたとか もし本当なら許されていいことではありません。そのアホも記者びマスコミもね。関係ない一般人のお嬢さんまでまきこんで。。気に入らないとかお金のためとかいう問題でなく、やっていいことと悪いことの区別もつかないのかとね。 新しいとこではこの間のパレードのゴミうんぬんでしょうか。
完全にネットのやりとりでの三文記事でたいした問題にはならなかったようですがね。

それと試合結果の報道の有りよう。
よく羽生氏は銀で惨敗とされますね。私がしっていたのはオペラ座での世選でした。当時はなんだかな・・・と思いはしても、それだけ期待されてるんだ。くらいにしか思いませんでした。
けれどその前2013年の四大陸のころからなのですね。当時は3強といわれる先輩方がいたにもかかわらず。そのころから中傷はかなり酷かったとか。引き合いに出して申し訳ないですけど、宇野選手とのこういった報道の差はいかがなものかとね。ある一定の報道規制がなされていると考えるのが妥当ですし、またそうであるべきだと思います。不必要にネガティブキャンペーンするのは選手のためにはなりませんから。ならばそうではない選手に対してなら叩き記事を出していいのかとね 思うのですわ。 ファンの一部がもんぺ化しても仕様がないかなと・・・もちろんあちこち噛みつくのは論外ですけど。一方で心配性になりすぎてしまうんですよね。  つづく
投稿者:伊佐子
名無しの猫様

>週刊誌…
ですよね…。
末端週刊誌に載るほどの名前になった、と有名税で済ませられたらいいけど、
それで本人が傷ついたこともあったしね…。

>おそロシア〜
ソトニコワも名前を聞かなくなったし、トゥクタミシェワとかも…。
メドベには、絶対使い捨てにはさせないという執念を感じます…。
それにしても天敵だったカナダにロシアの選手が行くことになろうとは…。
驚天動地の騒ぎになるのも無理ないですね。。


>明日から京都高島屋
初日に行こうと思いますが、グッズが少ないだろうかな…。
成功を祈ってください。

>京都大学が国立天文台に設置する望遠鏡…
そういえばそんな話を聞いたことがあったような…。
晴明は天文博士でもあったしね。ブームですね(笑)
投稿者:伊佐子
閑人様
私もけっこうざわざわした方なんです。
羽生君がほったからしになるんじゃないかとか…。
キャパが超えてるんじゃないかとか…。
でも向こうの方がプロですからね、
いくら心配してももう決まったものはやきもきしても無駄ですね、はい。

>そばでオーサーの手腕をみるのは、きっとためになる…
羽生君が将来クリケットのコーチになるとか?
彼自身もかなりノウハウを持ってるし、ないこともないかもですね。
まあ身内でもないのに彼の将来をあれこれ考えてもね。


>はしゃぎすぎて怪我&足を悪化させないよう…
それです、それ…。スケジュールもみっちりだし。
出来るだけ多くの人に見てもらいたいみたいなことを言っていたからだろうけど、
つい心配になります。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ