女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
名無しの猫様

>池田菊苗
そうそう、うろ覚えだったんですけど、確か味の素だったという記憶で…。
菊苗、そう、そんな名前でした。よく調べましたね(笑)。


>100年後とかに古本屋で 羽生結弦のメニュー発見…
いや…あのねえ、羽生展を見てたらね、ビートルズ展を思い出したの。
ジョンの筆箱とか(笑)、住んでた家の扉とか(笑)が展示されていて。

羽生君のスケートノートとか、小学校の時の自筆の作文とか、色紙とかが、
将来も、展示される有料の展覧会が開かれつづけるんじゃないかしらん…
なんて思いましたよ〜。
伝説の人物として。
ほんとほんと。
投稿者:名無しの猫
伊佐子さま、教えてくださりありがとうございます。
きれいな絵葉書、そして120年近く?たっているんですよね
よくまあ、保存状態もよくて、見つかりましたね。
古本屋さんて、こんなお宝が・・・
古本屋さんて、あなどれないのですねえ。

>のちに味の素の発見者となる人とも

ここにめちゃ反応する私…池田菊苗さんていう方なのか。
ロンドンで同じ下宿だったこともあると、ほーお。

味の素さんは長く羽生くんの食のサポートをしてくださり
10代の頃、ほんの少し食べてごちそうさま と言う彼に、
食が細いというより、胃腸の働きが遅いので、食事前に
汁物を食べてからとアドバイスしてくれたような記憶。

去年春のスポーツ報知がうちにあります。
羽生金ごはん の大きな見出しで1面記事、世戦の頃の
毎日の羽生くんのごはんがカラーで載っており、
定食屋のメニューかという状態。
ぜんぶ味の素さんの勝ち飯。
いつもスポーツ紙を買うお父さんたちも、
1面 野菜たっぷり味噌汁 とかに面食らったでしょうね。

この新聞を大事に保管したら、100年後とかに
古本屋で 羽生結弦のメニュー発見、こんなごはんを
食べていた!とかでニュースにならんかなぁ・・・
ならん・・・ですか・・・


なぜに漱石からこんな話の展開になるのか・・・

脳みそが羽生くんに侵食されております。
ホントすみません。
(;´д`)

漱石先生、すみません。
(;´д`)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ