韓ドラ・K-POPガールズ談話室

いっちゃんの韓ドラ談話室です!
このブログは 2011/5/11 3119/日の方にお越しいただきました!  総クリック数は 3765回/日です。
2011/5/10〜2011/6/14の期間毎日1000アクセス以上を記録しています。

 

掲載内容一覧は左下に移しました。 それぞれのドラマ名を、クリックすればワープできますので、どうぞご覧ください。

最新の状態に戻る

プロフィール

  • 管理人
  • 性別: 男性
  • 住所: 広島県
  • ニックネーム: いっちゃん
  • 応援メッセージ

    加盟ランキング

    華流ドラマ談話室

    韓ドラ投稿掲載一覧

    韓国ドラマ掲載一覧

    韓国ドラマ掲載一覧

    《ア行》
    《カ行》
    《サ行》
    《タ行》
    《ナ行》
    《ハ行》
    《マ行》
    《ヤ行》
    《ラ行》
    《ワ行》

    カレンダー

    2019年
    ← October →
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    
    RSS
    投稿者
    メール

     
    コメント
    URL
    コメントは新しいものから表示されます。
    コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
    投稿者:いっちゃん
    みゅさん こちらにもコメント有難うございます。

    ドラマの構成の問題についてはノーコメントとさせて頂きます。
    韓国ドラマの重たい構成が嫌になって、台湾ドラマに逃げて行く人もよく聞く話です。

    名前の書き違いが有った事は、大変失礼しました。
    昼間は別の仕事があるので、よく深夜に更新する事が多いので、キイを打ち間違えたのだと思います。
    出来る限り訂正していきます。
    ただ、韓国語を日本語に直すと表記が人によっては、まちまちで・・・

    アジュマ!も、人によってはアジュンマやアジメと発音される方もいるようですが。

    ちなみに、ここの管理者はアジョッシに訂正させてください。

    人に見てもらう為のブログでは有りませんので、人を集める工夫はしていません。
    以前は追想録を加えたりしていましたが、今は自分の記憶日誌となっています。
    ご了承ください。
    投稿者:みゅ
    ユン・ソクホ監督は、画面上の処理が上手い監督ですが、中身は古い出生の秘密・不治の病とかを扱い、中高年向きのドラマです。私は韓国ドラマファンですが、ユン・ソクホ監督の作品は好きではありません。
    冬は、チュンさんが記憶喪失になったのを機に新しい記憶を植え付けアメリカで育ったと思っている人間へと。無茶苦茶です。
    夏は、心臓を移植したらドキドキする、これが愛か?
    秋は、入れ違って子供を裕福な娘を捨てかなりのどん底の家族に送る。
    人間味があったら、いままで育てた情があるから子供の交換などもってもないし、最後に車にひかれて終わりも・・・ナンセンス。
    春は、子供がなくなりそっくりな子が見つかり条件付きで代役をさせ、死んだと言って韓国に戻されないようにして、養子縁組もしていないから誘拐犯ではないかと…

    画像は、描写は綺麗でも脚本が最低じゃないですか!?
    母に言わせると、昭和の山口百恵さんの「赤い疑惑」?って出生の秘密・不治の病ってつながりで韓国ドラマの冬のソナタなどを好まれるのはおばさんだと、懐かしい内容だそうですね。
    大体、出生の秘密と不治の病は馬鹿馬鹿しくて見てられません。

    私的には、チュモンや復活など日本では考えられない俳優陣と脚本に韓国の良さを感じます。やはり、まずは脚本です。いくら、監督が綺麗な風景をとっても、内容が付いて行かないと二度とみませんから。

    俳優・女優さんの名前のお名前の間違えが多いですよ。
    チェ・ジウをチェ・ジゥとかぺ・ドゥナをぺ・ドウナとか・・・訂正してください。
    アジュマ!
    知識がない人がこのブログを信用して間違って覚えるのではと余計な心配をしてしまいます。
    あらすじだけなので、誰でもかけるので、面白くないブログです。そのせいかコメントも少なくて…
    投稿者:いっちゃん
    サランさん コメントありがとうございます♪
    キム・ヒョンジェさんは見れば判るのになぜ間違えたのでしょうか((笑い
    ブログ初期のものなので許してください。
    訂正させて頂きました。

    カラーは、ユン・ソクホ監督の有名な四季シリーズ秋の童話・冬のソナタ・夏の香り・春のワルツを手掛ける前の構想となった作品らしいですね。

    カラーもそれぞれ色をテーマにして作品が出来ていますが、四季シリーズもそれぞれテーマ色が決まっていて、映像の中にきれいに映し出されています。

    ユン・ソクホ作品は映像の美しさにひかれます。
    投稿者:サラン
    このドラマ最近見ました。さすが、ユン・ソクホ監督とその表現力に脱帽。この「カラー」は、前後編で完結しているので、大変見やすかったです。
    ところで、このキム・ヒソンさんの画像ですが、上の画像はヒソンさんではありません。キム・ヒョンジェさんです。下の画像はキム・ヒソンさんですけれど…。

    人気ブログランキング

    K POPガールズ年代順検索

  • 1988年 セトレ
  • 1997年  SES(エス・イー・エス)
  • 1997年  BABY V.O.X(ベイビーボックス)
  • 1997年 DIVA(ディーヴァ)
  • 1997年 紫雨林(チャウリム)
  • 1997年 SpaceA(スペース・エー)
  • 1998年 FIN K.L(ピンクル)
  • 1998年 S#arp(シャープ)
  • 1998年 Circle(サークル)
  • 1998年 Bijou(ビジュー)
  • 1999年 AIDA(アイーダ)
  • 1999年 T.T.MA(ティティマ)
  • 1999年 CLEO(クレオ)
  • 1999年 See U(シーユー)
  • 1999年 TASHANNIE(タシャニー)
  • 2000年 Jewelry(ジュエリー)
  • 2000年 PAPAYA(パパヤ)
  • 2001年 to-ya(トゥーヤ)
  • 2002年 Sugar(シュガー)
  • 2002年 milk(ミルク)
  • 2004年 elf(エルフ)
  • 2004年 Heart(ハト)
  • 2005年 天上智喜(チョンサンジヒ)
  • 2005年 LPG(エルピージー)
  • 2006年 BROWN.EYED.GiARLS(ブラウン、アイド、ガールズ)
  • 2006年 See Ya(シーヤ)
  • 2007年 Baby V.O.X.reV
  • 2007年 ">wonder girls(ワンダーガールズ)
  • 2007年 少女時代
  • 2007年 KARA(カラ)
  • 2008年 davich(ダビチ)
  • 2009年 2ne1(トウエニイワン)
  • 2009年 T-ARA(テイアラ)
  • 2009年 f(X)(エフエックス)
  • 2009年 after shcool(アフタースクール)
  • 2009年 4minute(フォーミニッツ)
  • 2009年 secret(シークレット)
  • 2009年 rainbow(レインボー)
  • 2010年 miss A(ミス A)
  • 2010年 orange caramel(オレンジキャラメル)
  • 2010年 sistar(シスター)
  • 2011年 A PINK(エーピンク)
  • 2011年 Dal★Shabet (ダルシャーベット)
  • 2011年 F-ve Dolls /5Dolls(ファイブドールズ)
  • 2012年 Spica(スピカ)
  • 2012年 Hello Venus(ハロ―ビーナス)
  • 2012年 AOA(エイオーエー)
  • 2012年 FIESTAR (フィエスター)
  • 2012年 PURETY(プュリティ―) 
  • 2012年  CRAYON POP(クレヨンポップ)  
  • 2012年 EXID (イーエックスアイデイー)
  • 2012年  THE SEEYA (ザ・シーヤ) 
  • 2012年  TAHITI (タヒチ)  
  • 2013年  Ladies' Code(レデイーズコード)
  • 2013年  BESTie(ベスティ)
  • 2014年 Red Velvet(レッドベルペット)
  • 2014年  LAVELYZ(ラブリーズ)
  • 2014年 Mamamoo(ママムー)
  • 2014年 SONAMOO(ソナム)
  • 2015年  GFRIEND(ヨジャチング)
  • 2015年 CLC(シー・エル・シー)
  • 2015年  OH MY GIRL(オーマイガール)
  • 2015年  APRIL(エイプリル)
  • 2015年 DIA(ダイア)
  • 2015年 TWICE(トゥワイス)
  • 2015年 宇宙少女
  • 2016年 gugudan(ググダン)
  • 2016年 BLACK PINK
  • 2016年 MOMOLAND(モモランド)
  • 2017年 DREAM CATCHER(ドリームキャッチャー)
  • 2017年 H.U.B(エイチ・ユー・ビー)
  • 2017年 FAVOLITE(フェィバリット)
  • カウンター

    • 本日のアクセス  
    • 昨日のアクセス  
    • 総アクセス数      

    掲示板

    QRコード

    過去ログ

    teacup.ブログ “AutoPage”
    AutoPage最新お知らせ