IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2006/1/26  20:03

「少女マンガ」第3回 木原敏江  テレビ

「摩利と新吾」より、「夢の碑」の方に多く時間を割いていましたね。「摩利と新吾」の対極にあるのが「夢の碑」だったとか。木原さんの絵は、B型で牡牛座、六白金星の私にはぴったりフィットするんですよ。耽美、デカダン、滅びの美学…。木原さんの描く「異形の者」は、最高に美しかったです。「夢の碑シリーズ」の「大江山花伝」の鬼とか、「風恋記」の融明・露近とかさあ、ねえ、奥さん。美しくて悲しい異形の者たちですが、木原さんが描くと悲しさが肯定的というか、運命とか状況を受け入れたうえの覚悟の強さとか前向きさみたいなものがありましたね。「摩利と新吾」だって、主人公二人は戦死してしまいますが、彼らの子供たちが手をつないで校歌を歌っているところでラストなんだもん。ホントに「バッキャロ〜!」だよなあ。とにかく、私にとっては、読みながら、その美しさ悲しさに「溺れる」ことにうっとりできる作者さんです。

そんな木原さんが、デビュー当時は全くマンガの描き方を知らなかったということに驚きました。絵もなんだか全然違うし...。日本の古典を沢山読んでいることには、すごく納得でしたが、本来は詩人になりたかったというのは意外でした。マンガでしか知らないからでしょうが、あの台詞、語りに、この絵、という組み合わせ以外、想像できませんよ。偶然とはいえ(銀行勤めが合わないから)、マンガ家になってくれてありがとう、ですかね。

ああ、なんだかまた読み直したくなりました。が、木原さんの作品はもってないんだった...orz マンガはレンタルないんですよね。マンガ喫茶に行くか、ブックオフか、でしょうか。

追記:第2回の里中満智子さんについては、感想はありません。私にとっては、絵もストーリーもぴんとこないのです。ほら、B型で牡牛座で六白金星ですから。
0



2006/1/29  0:11

投稿者:Juve

dinkyさん、お帰りなさい!そして、おお、dinkyさんも木原さんのファンでしたのね!私もだ〜い好きです。
はい、NHKBS2で23、24、25日と3回連続シリーズだったんです。詳しくは、25日の竹宮恵子さんの記事をご参照下さい。でも、この期間、dinkyさんはORCにご参加だったのじゃないでしょうか。あ、アルバムの感想はまた明日致しますね。ありがとうございました。

2006/1/28  22:03

投稿者:dinky

お久しぶりです。

木原敏江さんのお名前が出ていてびっくり!!何を隠そう(え?)木
原さんは一番好きな漫画家さんなんですよーっ。なんと言うか、感性
がぴったり来るのです。もう、すっごいすっごい大好きです。

なので、Juventinaさんもお好きなのだと分ってなんか、もー嬉しく
て、コメントしてしまいました(爆)

そして、今気づいたんですが、もしかしてテレビで特集やってたんで
すかね??がーーーん、見てない、、、ですーーっ(号泣)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ