IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2008/6/27  22:14

『図書館戦争』状況十二 図書館ハ誰ガタメニ  アニメ・コミック

 堂上はちょっと意外な症状で、はて、先週何があったっけ?と、しばらく記憶を呼び戻すのに時間がかかってしまいました。そうそう、火事でしたよね!てっきり大火傷で、傷跡が残るとか、そういうことを予想していたんでした(笑)。精神的なショックはちょっと予想外。ちょっと堂上らしくない気もしましたが…。
 でも、教官がいなくても(=頼りになる人がいなくても)、郁はちゃんと教えてもらったことを実践できるようになっていたじゃありませんか。郁は郁なりに成長していたんですね。堂上への気持ちも、自覚してたし。良かった良かった♪
 本を土足で踏みつけるシーンに、一番ムカッとしました。本は大切にしようね!(本をむき出しで持っていた郁には、ちょっとびっくりしたけど。)
 それにしても、あのまま堂上が一言もしゃべらないで終わってしまうのか、とちょっと焦りましたが、主役は郁だし(笑)。堂上は、最後まで素敵でした。原作も楽しみです。

 政治的な背景や、図書隊のシステムなど、細かいことはよくわからなかったんですが、放送コードのことを知ってから、そういうことは原作本を読む楽しみにとっておくことにしました。アニメでは、ひたすら堂上と郁の恋の行方を楽しみにしながら観ました。あ、それから小牧の「くっくっく」笑いもねvv

 楽しかったです〜。スタッフ・キャストの皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。DVDの小牧&毬絵エピソードも楽しみにしてます!

 アニメも終わったし、さあ、原作読もう、とか思ったら、『蒼路の旅人』軽装版が出ているのを見つけて買って来てしまいました。これと、テニプリ一気読みしたら、原作読みます。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ