IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2009/3/31  22:01

最終回いろいろ  アニメ・コミック

 忙しくて時間がないのに、どんどん終わっていくー!


『ソウルイーター』
 最後は子供達だけで鬼神に対峙することになったのは、ある意味王道なんだけど、マカとソウルには一緒に戦ってほしかったなあ、とちょっとわがままを(苦笑)。それにしても、マカに武器特性があったなんてびっくりでした。原作はどうなのか知らないんですが、ソウルとの魂の共鳴でさらに強化されることになるのか?そう言えば、「おまえの魂、いただくよ!」て台詞を、ずい分と久しぶりに聞いた気がしました。結局ソウルは、魂いくつ食べたのかな?
 オリジナル展開になってからは、各キャラクターが自分の内面に潜ることが多くなってちょっと難しくなったりしましたけど、1年間楽しませていただきました。ホントにね、まさかこんなに大好きになるなんて、全く予想外だったので自分でもびっくりでした。原作も、引き続き追いかけて行きます。

『WHITE ALBUM』
 恋愛物は苦手だし、芸能界物は更に苦手だし、誰にでも優しい主役がいないと始まらない話しではあるんですが、面白かったです。篠塚マネージャーは、自分が管理する歌手が男の子で、付き合っている彼女がいる場合はどうするのかなあ。やっぱり、お金でカタをつけようとするんだろうか?
 芸能界物が苦手なのは、「歌に魅入られた」とか「歌わずにいられない」と台詞で言われても、そんな風には聴こえないし見えないからなんですが、この作品は演出が上手で、それほど違和感を感じなくて済みました。それに、水樹奈々ちゃんが歌うOP曲が、何だか凄く癖になりました。ちょっと懐かしめな曲調が作品に良く合ってるのか、イントロを聴くだけで作品に集中できました。
 にしても、あんなところで半年後に続かれたらたまらんですね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ