IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2006/2/28  21:33

ジョン・ハウ:ファンタジー画の世界展+レセプション  そんな日常

Zのシャアに骨抜きにされたまま、今日は、カナダ大使館で開催中の「ジョン・ハウ原画展(主に『指輪物語』)」+レセプションに行ってまいりました。レセプションは、ハリポタや指輪関係でいつもお世話になっているdinkyさんのお供で紛れ込ませて頂きました。

そして、ゲットしたのが、ジョン・ハウの直筆サインです!

クリックすると元のサイズで表示します

私は、運がいい・・・



レセプションの開始が18:00時。勤務時間は17:45時まで。しかし、しかし、これは行くしかないじゃないか!ということで、会社を早退していざ出陣。苦手な地下鉄「青山一丁目」駅で迷子になりませんように。この駅は、青山ツインタワーの中を通るせいか、出口がよくわからないのですよ。
大使館の受付でdinkyさんにお会いして感激!正直言って、この日一番ドキドキしました。先に来ていたdinkyさんは、既にジョン・ハウに会ってサインとツー・ショット写真までゲットしたことを伺いました。彼って、そんなにカジュアルな人なんだ、とちょっとびっくり。
早速レセプション会場に行くと、原画展の会場とレセプション会場は同じフロア。おかげで20分程、じっくり原画を見て回ることができました。原画展を見る時間はないと端からあきらめていましたので、時間を延長して開けていてくれた大使館の方に感謝であります。私は、運がいい・・・。そこで販売していた、『トールキン〈中つ国〉地図』(原書房刊)を購入。広げるとすごく大きな地図と、解説本の2冊がセットになったものです。これにサインを頂きました♪でも、サインが無くても、前から欲しかったものなので後悔はしませんでしたよ(笑)

原画は、どれもこれも素晴らしい絵ばかりでしたが、中でも印象的だったのが:

大きな木の前に立つガンダルフ(原画展のポスターになってます)
レゴラスとギムリのツーショット(2人とも、無茶苦茶かっこいい)
サウロンの目と一つの指輪 (やっぱり「指輪」といえば、これ)
アルゴナスの像(剣ではなく、斧を持っていました)

等など・・・。要するにキリがない、てことですかね。
今回、ご本人にお会いして初めて気付きましたが、ガンダルフの目はジョン・ハウの目でしたよ。絵は、それを描く人に必ずどこかが似るものですが、彼の場合は、ガンダルフの目ですね。厳しくて、でもふと優しげで、深くて、おちゃめで。私が受けた印象だけですが、そっくりだと思いました。

そして、改めてジョン・ハウやアラン・リーがあの映画に与えた影響の大きさを実感しました。この2人が映画の製作に関わったことに感謝であります。まあ、オークは映画の方がずーっとおっかないですけど。

さらに詳細は、トラックバックからdinkyさんのブログでどうぞ。ジョン・ハウのご挨拶ビデオが見られます。

そして、今回誘って頂いたdinkyさんに改めて感謝です。お会いできて、本当に嬉しかったですよ〜。dinkyさんは、イメージ通り、元気溌剌で、しっかりもののお姉さんでいらっしゃいました。次回は、もっとゆっくりお話ししましょうね。
0



2006/3/2  22:51

投稿者:Juve

dinkyさん、いらっしゃいませ♪
本当にお世話になりまして、ありがとうございました。何だかまだまだ夢心地です。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

2006/3/2  22:00

投稿者:dinky

ども、改めまして〜♪

こちらこそ、ずーっとあれこれお喋りさせて頂いてたJuveさんにお会
い出来て嬉しかったですぅ。緊張してドキドキしてましたのよーっ。

元気溌剌だなんて、えへ(汗)。しっかりものだなんてとーんでもな
いですが、ご一緒出来てうれしゅうござりました。これに懲りずにこ
れからも宜しくお願いしまーす♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ