IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2011/8/5  11:12

Corning - Finger Lakes その5  US生活

 最終日の下書きを全部消してしまって、ちょっと心が折れてしまいましたヾ(--;)ぉぃぉぃ 頑張って再度入力です!

最終日(7月12日)

 Belhurst Castleの朝食は持参したドライフードのおかゆで。3日に1回くらいはこういう食事にしないと、外食が続く旅行では身(腎臓)が持ちません。このアマノフーズのドライフードは、マジで美味しいです!

 チェックアウトした後は、お土産屋さんで物色。なるべく地元産のものをと探しましたが、意外に難しい。食品系は全部違った。そんな中、Oneonta(I-88沿いにある街)で手作りしているというSoapRock'sという石鹸を発見。1つ1つ手作りのため、柄の出方が全部違いました。これはアメジストの一例。
クリックすると元のサイズで表示します
 私が買ったのは違う柄でした。帰宅してからずっと使っていますが、期待以上に良かったです。香りもきつくないし、何より洗い上がりがしっとりつやつや。冬にも期待してます(笑)

 最終日は帰るだけだったので、せっかくなのでSeneca湖東岸に行ってついでにお昼も食べようということになりました。Watkins Glenから西岸をずーーっとドライブして北端のBelhurstを経由して、ちょっとだけ東岸を下りてみました。こちら側は、湖と同じレベルに広い公園が広がっていて西岸とはちょっと違う顔。時間があれば歩いてみたかったな。

 お昼は、地元の無料ペーパーで目星をつけておいたワイナリー&カフェのVentosaへ。建物がラテン系です。内装も天井がすごーく高くて開放的。
クリックすると元のサイズで表示します

 お天気も良かったので見晴らしの良いテラスで食事しました。
クリックすると元のサイズで表示します

 注文したピザもちょっとチーズの塩気がきつかったけど、美味しかったです。テイスティングはしませんでした><
 食事後、ダーリンがこのまま東岸を下ってI-88で帰ろうと言い出しましたが、即却下しました。だって単純に走るだけでも1時間はかかるし、どうせ途中で休憩したり写真撮ったりしたいって言い出すからさらに時間かかるでしょう。家に帰るまで5〜6時間かかっちゃう!まったく、腎結石で苦しんだ直後だっていうのに、いい気になってはいかんだろう。何より私の体力が既に限界><
 という訳で素直に北上してI-90に乗りました。この高速は有料なので、乗ったら最後まで降りません。なので、日本のサービスエリアみたいなものが点在しています。スタバもあるよ!そしておよそ4時間後、無事に帰宅しました(^o^)

 本当に今回の旅行期間中の快晴ぶりときたら、素晴らしかったです。心から感謝です。Finger Lakes周辺は秋の紅葉も見事らしいので、次は秋に行きたいと思います。そして何より、お薦めワイナリーやレストラン、回り方まで伝授していただいたY氏に改めて感謝を。彼のアドバイスが無ければ、こんなに充実した旅行にはならなかったと思います。ていうか五里霧中?(笑)。本当にありがとうございました!

 そして4日後、ダーリンは日本出張に飛び立ちました(笑)
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ