IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2012/5/22  5:25

石巻へ行ってきた  US生活

 4月の一時帰国の際、津波被災地を見ておきたいと思いつつも、この時期に観光客のような自分らが訪ねたら失礼じゃないかとか、行く前はいろいろ考えましたが、仙台の友人やダーリンの同僚たちから異口同音に、「見ておいてほしい」「見ておくべき」とアドバイスされたので行くことに。したんですが、そのダーリンがぎっくり腰やら扁桃腺腫れて発熱やらで全く動けなくなり、一時は諦めました(^^ゞ まあ、何とか回復して、帰米する直前、半日だけやっと時間が取れて石巻へ行くことができました。本当はもっとゆっくり回りたかったんですが、仕方ありません。

 訪れてみて、改めて今回の被害の大きさに言葉を失くしました。行けども行けども何も無い風景と、その風景の一部と化している巨大な瓦礫の山々。そんな中でも稼働していた製紙工場や水産加工工場、そして逞しく営業しているコンビニ!一日も早い復興を願わずにいられませんでした。今回、自分らはコンビニでしかお金を使えなかったのは残念だった。


 石巻と言っても広いので、とりあえず石の森美術館を目標に旧北上川を目指しました。石の森美術館も再開のメドは立っていないそうです。中瀬が瓦礫置き場になっていてショックだった。
 海側の町に入ると、見渡す限りこんな景色。2人共言葉数が少なくなり...。
クリックすると元のサイズで表示します

 分別作業は永遠に続くんじゃないかという量の瓦礫。こんな山があちこちに。
クリックすると元のサイズで表示します

 道路わきに積みあがった自動車の山。
クリックすると元のサイズで表示します

 町中だったと思われる所で一旦車を停めて海側を見たところ。門脇小学校前。 
クリックすると元のサイズで表示します

 門脇小学校。津波火災で延焼したため、すすけて真っ黒でした。焦げた臭いがまだ残っていました。昨年の紅白で長淵剛がこの校庭で歌ったそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

 石巻市立病院
クリックすると元のサイズで表示します

 日和大橋を渡った先の明神町に流されてきた水産加工会社の巨大なタンク。河北新報にも写真が載ってました。地元の人達はモニュメントとして残したいそうです。グーグルマップにも映ってる。
クリックすると元のサイズで表示します

 改めて、津波被害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。この風景を見ながら、思う所はいろいろありましたが、復興を目指す方々のちょっとでもお役に立てればと、自分は自分でできることを細々としていくつもりです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ