IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2013/10/14  8:20

アニメ感想いろいろ  アニメ・コミック

 継続視聴しいる作品の最終回をやっと全て観終わりました〜。秋アニメの第一話をかいくぐりながらの視聴は大変ですわね。全部ではありませんが、少し感想をメモしておきます。

『進撃の巨人』
 第一話から最終回まで本当に凄かったです。毎週ドキドキでした。立体機動では、自分も一緒に飛んでる気分になったりしましたが、作画が素晴らしければ素晴らしいほど、それでも巨人に敵わず死んでいく兵士を見ながら、ものすごく悔しくなったりと、すっかり現実と物語がごっちゃになるほど感情移入してしまいました。
 アニメオリジナルの追加シーンも、それぞれのキャラが大事にされているのを感じました。マルコの出番を増やしてくれてありがとう!リヴァイ班全滅後の、それぞれの家族が家で待つエピソードに号泣したり。なんだかよく泣いてたな。
 でも、エレンの巨人化とか女型の巨人を捕獲した(と思われた)瞬間とか、ものすごいカタルシスで、そこもこの作品の魅力なのかなと思います。
 とにかく、毎回素晴らしい作画兵団の仕事に感動させていただきました。さらに、円盤でもいろいろ修正を加えていて、本当に頭が下がります。皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました!できれば、原作が終わるまでアニメ化していただきたいです。

『Free!』
 最後に全く部活関係なくなったことにはびっくりしましたが、怜ちゃんの男らしさに免じて許してあげます。そんなに凜ちゃんと一緒に泳ぎたかったんだね。
 でもまあ、筋肉も含めて楽しませていただきました。本当に毎回毎回絵がきれいで、表情も豊かで楽しかったなあ。CDも円盤も買っちゃったし、かなりはまってしまいました、まる。来夏もし二期があるなら、5人が仲良く笑ってることを祈ってます。

『宇宙戦艦ヤマト2199』
 ガミラス側を丹念に描いてくれて、懐かしさも手伝って途中までは楽しめました。が、最終話前と最終話でポカーンでした。スターシャもデスラーも、なーんか小物ですよね...。前作もあんなだったっけ?劇場版では、デスラーはもとより沖田艦長も生き返るんでしょうか。

『げんしけん二代目』
 キャストが前作から総とっかえでしたが、最後まで慣れませんでした。そんなに前キャストに馴染んでいたのかと、自分でもちょっと驚きましたよ。
 物語としては、斑目がきちんと振られて良かったなあと。マダ/ハトか?みたいなチャンスが何度もあって爆笑。毎回小ネタが面白くて、最終回もくっちーの巨人走りとスーのストリートファイターっぷりも何回も観ちゃいました♪

『有頂天家族』
 矢三郎の女子高生姿が可愛くて、とか、弁天様が色っぽくて、とか思いつつ観てましたが、鴨川ママのたぬき姿でのくしゃみが超絶可愛かったです!あんなママだから、兄弟一丸となって守ってあげたくなるんですねえ。うんうん、分かる分かる。大団円の最終回も良かったです。

『戦姫絶唱シンフォギアG』
 女の子が変身して戦う作品が多い気がした今季ですが、結局この作品だけ観てました。前シリーズ同様、力技でがんがん押してくれて面白かったんですが、複数で歌われるとちょっとうるさかったかな。いつの間にか「絶唱」設定がどこかに行っちゃったのもちょっと残念でした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ