IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2014/2/4  20:36

1月の読書メーター  

 デル戦が面白過ぎて、読了した途端にループしてしまった。外伝も行くよ!!今まで茅田砂胡を知らなくて、ホントにごめんなさい<(_ _)>
 フレブラはいよいよアマルダ海戦に突入。皆、無事に帰って来て!(祈)


2014年1月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:3786ページ
ナイス数:31ナイス

亜人(1) (アフタヌーンKC)亜人(1) (アフタヌーンKC)感想
想像以上に直ぐに生き返ることにびっくり。表紙の包帯さんが亜人なんだと思ってた(^^ゞ カイはケイが亜人だって知ってたのかなあ。やけに対処が早くて気になる。原作者が降りたことはちょっと心配だけど、継続して読むよ。
読了日:1月27日 著者:桜井画門
FLESH & BLOOD 21 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD 21 (キャラ文庫)感想
そう言えば、これBLだったよね、と思い出しました。いちゃいちゃっぷりも良かったけど、最後のジェフリーの檄に燃えた!イングランド勢はもとより、スペイン勢にも無事に帰ってきてほしいキャラが沢山います。
読了日:1月27日 著者:松岡なつき
坂本ですが? 2 (ビームコミックス)坂本ですが? 2 (ビームコミックス)感想
どうしよう、久保田君がカッコ良く見えてきた(笑)
読了日:1月25日 著者:佐野菜見
伝説の終焉〈6〉―デルフィニア戦記 第4部 (中公文庫)伝説の終焉〈6〉―デルフィニア戦記 第4部 (中公文庫)感想
うぅ、読み終わりたくなかった。全編通して素晴らしかった。そして更に素晴らしいラスト!そんな訳で、また1巻から読み直す。そしてループ...(笑) 外伝も楽しみ♪
読了日:1月12日 著者:茅田砂胡
伝説の終焉〈5〉―デルフィニア戦記第4部 (中公文庫)伝説の終焉〈5〉―デルフィニア戦記第4部 (中公文庫)感想
自分が何を相手に戦っているのか分からない、てマジで恐ろしい。思い込みって怖いなあ。常に頭を柔軟にしておかないといけないよね、と何故か我が身を反省しつつ次へ。あー、読み終わりたくなーい。
読了日:1月12日 著者:茅田砂胡
デルフィニア戦記 - 第IV部 伝説の終焉4 (中公文庫)デルフィニア戦記 - 第IV部 伝説の終焉4 (中公文庫)感想
こ、怖い。リィの怒りが恐いです。この後に何が起こるか恐いです。
読了日:1月11日 著者:茅田砂胡
デルフィニア戦記 - 第IV部 伝説の終焉3 (中公文庫)デルフィニア戦記 - 第IV部 伝説の終焉3 (中公文庫)感想
もう、このバカップル(国王と王妃)最高だわ。そしてリィのピンチ?!
読了日:1月11日 著者:茅田砂胡
デルフィニア戦記 第四部 伝説の終焉2 (中公文庫)デルフィニア戦記 第四部 伝説の終焉2 (中公文庫)感想
天馬グライアに乗ってみたい。
読了日:1月10日 著者:茅田砂胡
伝説の終焉〈1〉―デルフィニア戦記 第4部 (中公文庫)伝説の終焉〈1〉―デルフィニア戦記 第4部 (中公文庫)感想
リィの美しい姿が再度拝めて大満足。あっちこっちで恋の花が咲いて実りつつあるし。ガンバレ、ティレドン騎士団長!!だけど、嵐の前の静けさ、なのよねきっと。
読了日:1月10日 著者:茅田砂胡
キラキラデイズ (新潮文庫)キラキラデイズ (新潮文庫)感想
後藤みわこさんと表紙イラスト目当てで購入。キラキラしていて切なくて甘酸っぱい中学生たちの5つの物語り。ひこ・田中氏の『rolepay days』の登場キャラ名が、セツナとセイエイ(ガンダムOO)と、ワタルとトキヤ(仮面ライダーキバ)で笑いました。「ボク」もOOのDVD見てたなあ。自分の痛い中学生時代をちょっと思い出して、やっぱり痛かった(笑)。新潮さん、文庫にしてくれてありがとう!
読了日:1月9日 著者:香月日輪,寮美千子,令丈ヒロ子,後藤みわこ,ひこ田中
キングダム 32 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 32 (ヤングジャンプコミックス)感想
函谷関攻防戦もハラハラドキドキだったけど、蕞城の籠城戦も読んでて力が入りました!楊姐さん、ありがとう!!信vs龐煖がどうなるのか、次巻が待ち遠しい。
読了日:1月8日 著者:原泰久
暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)感想
外見も中身もとんでもない先生なのに、ちょっと感心しちゃったじゃないか!
読了日:1月5日 著者:松井優征
夏目友人帳 17 (花とゆめコミックス)夏目友人帳 17 (花とゆめコミックス)感想
前回、友人帳周りで不穏な雰囲気だったので、ちょっとドキドキしてましたが、とりあえず一息、て感じかな。葵と香ちゃんが、これからもっと夏目と絡んでくれると嬉しいなあ。「青い」名取さんが新鮮でした(笑)
読了日:1月4日 著者:緑川ゆき

読書メーター



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ