IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2006/7/31  19:05

ATX組みの『ゼーガペイン』  アニメ・コミック

第8話 水の向こう側
第9話 ウェット・ダメージ
第10話 また、夏が来る
第11話 残るまぼろし
 
以下、まとめてEntangle!


もうもうもうもう!第10話で、あんなに切なくて、第11話でさらに切なくて!!泣いちゃったじゃないかぁ・・・。そういえば、第10話では、これがロボットアニメだということをすっかり忘れて観てたな。その分、第11話は戦闘シーンが盛り沢山でしたが・・・。
その戦闘でねえ、ていうか、その戦闘のための転送で・・・。ああ、残されたクリスがねえ、「死んだらだめよ」と自爆装置を止めるアークがねえ、切なくて悲しくて、でも二人ともとってもきれいだったよ。自爆しようとするクリスに「一人なんかじゃねえ!」と叫ぶキョウちゃん。わぁーーーん。
て、データなんだけど。もう、肉体的には皆死んでるんだけどさ・・・。人は二度死ぬ、と言ったのは誰だったか。一度は肉体の死。二度目は、人々の記憶から忘れられる死。でも、幻体のアークは、ウェット・ダメージという自分の記憶が日々消失する障害を抱えながら戦っていた。「クリスとの思い出を作りたい」と言って舞浜サーバにも降りてくる。そんな転送したら、また記憶が消えてしまうかもしれないのに・・・。個を特定するのって、その人の記憶しかないんだよね。その記憶を少しずつ失くしてしまうって、失くしていることを自覚しながら失くしていくのって、悲し過ぎるよ。最期のときに、クリスのことを覚えていられたまま逝ったアークは、幸せだったんだ、て思いたい。
 くそっ、久しぶりにアニメ観て泣いた。あ、そういえば前回泣いたのは攻殻SAC2のラストで、タチコマが自分らのAIを犠牲にして出島を助けたときだった。タチコマは思考戦車とはいえロボットだし、こっちはデータだし、私って・・・orz

 そして、リョーコちゃんの額にセレブアイコンが!この形、攻殻の「笑い男」マークにそっくりよね。予告編にもあるように「守られる存在から、守る存在へ」らしい。ちょっとず、リョーコちゃんが覚醒する気配はありましたけどね。遂に、という感じでしょうか。シズノ先輩とキョウちゃんとの関係は、このままなんですかね。まあ、キョウちゃんが再生(というのか?)前の記憶を全て失っているんじゃしょうがないのか・・・。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ