IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2007/3/21  20:35

お墓参り  お茶

 今日は、5年前に亡くなった友人のお墓参りに、お茶友4人と一緒に行きました。毎回、ご両親と妹さんとご一緒させて頂くんですが、お墓参りの後ご自宅でしっかり歓待されてしまい、おみやげまで頂いてしまいます。ありがたいやら申し訳ないやらですが、彼女のとりもつご縁でこうして皆で会えることに感謝です。
 自分より年下の友人の死というのは、何年経っても辛いです。ご両親の無念さはいかばかりかと思います。親より先に逝ってはいけない、と肝に銘じながら帰宅しました。
0



2007/3/23  20:56

投稿者:ぎちょ

子ちょさん
ああ、それ、わかります。親だからこそ許せない、てことありますね。男の子である子ちょさんなら、きっと女の子の私よりずっと強く思うことがあるのではないかと拝察します。
こちらこそ、どうぞ良しなに。

2007/3/23  1:13

投稿者:子ちょ。

ぎちょ殿を悲しませて申し訳ありませぬ。。。
ぎちょ殿は『親より先には死ぬまい』と言われます。まさにそのとおりですが、私めはそう思いつつもその彼のお通夜の帰りの車中での私の実の親の言葉がどうしても許せなくて今も心に響いています・・・・我が親ながらになんということを言うのだろうという言葉であったのですごく衝撃的でした。その頃からでしょうか。私はいっそう我が親から距離を置くようになりました。。。。今では親からは何をやっても否定される人生を歩んでおります。あ、ぎちょ殿のブログでこのようなことを残してはいけませぬな。度重なる無礼をお許しください。これからも良しなに。

2007/3/22  21:30

投稿者:ぎちょ

子連れさん
あ、そういう話し弱いんです・・・。耐性がないっていうか、読んでるだけで泣いちゃいます。
やりきれないし、辛いですよね。

2007/3/22  14:05

投稿者:あれは2年前の子連れ

子連れがまだ真の子連れになる前のこと。
2年前社長は既に副社長のおなかの中にいましたが、嫁のいとこの子が就職先が決まって勤め始めて数ヶ月の時に仕事中事故でなくなりました。今でも彼のことを時々思い出すのですが、なんだかやりきれない思いがいまだにあります。一回り若く、かつ新しい一歩を踏み出したばかりだったのにと思うとなんとも。。。。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ