IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2007/7/20  21:46

『チェーザレ−破壊の創造者 1、2』  アニメ・コミック

クリックすると元のサイズで表示します
by惣領冬実、監修=原 基晶

 絵が凄いです。一こま残らず、緻密で美麗。「天地創造」と「最後の審判」が無いシスティーナ礼拝堂の絵は、これが脳内デフォルトになりそうです。普通に読んでも、私は漫画を読むスピードが遅いのに(台詞にいちいち抑揚つけて読むから)、こんな絵を見せられたら舐めるように見入ってしまうため、さらにスピードが落ちます。コミック本のサイズも、A5の変形サイズで、Rガン・・・ゲフンゲフン・・・気味のオバサンにも大変読みやすくなっております。余談ですが、出版社の皆さん、漫画読者の高齢化にもご配慮下さいませ。

 がっつりシリアス物語を想像していましたら、いきなり天然キャラ、アンジェロ君に笑わせてもらいました。どうやら彼が狂言回しの役割を担うようですが、なかなかの大物ぶりです。で、肝心のチェーザレですが、美しいです〜。しかも、ミゲルとセットで眉目秀麗!パパのロドリーゴに抱っこされるチビ・チェーザレが可愛い〜!ヴィンチ村のレオナルド(笑)にからかわれて、つい子供の顔に戻ってしまうチェーザレが激可愛い!ええ、ただ今チェーザレたちは16歳で、ピサ大学の学生です。ロドリーゴが法王になる前から物語は始まっています。ルネサンス時代だからしょうがないんですが、皆さん、提灯ブルマーです。でも、こんなに提灯ブルマーの似合う男子達を、私は見たことありませんです。

 ところで、この漫画は、チェーザレの最期までを描く予定なんでしょうか。確か、彼は30歳そこそこで死んでるんですよね・・・と、塩野さんの本で確認中・・・31歳でした。ここまで描くとなると、この先も大変そうですねえ。でも、是非読みたいので宜しくです!

 続きは、ハリポタ7巻が終わってからにします。あああ、ドキドキだよ・・・。
0



2007/7/21  15:05

投稿者:ゆーべ

ひのきさん
お久しぶりです。体の調子はどうですか?PC前に座っている(らしい)ということは、ちょっと良くなったと思っていいんでしょうか?無理しないで下さいね。
で、これ、すごーく面白いです。お薦めです!ちびチェーザレは毒薬です。思わず、きゃっvvという反応をしてしまいました。あ、そういえば、チェーザレって、「毒を盛った男」とか言われてましたね(爆)。
妹や弟のことは外せないと思いますから、きっとこれから描かれるんではないでしょうか。
川原泉さんの、その作品は未読です。塩野さんのボルジアがベルばらと並んで発禁書とは!歴史学科は心が狭い(笑)。塩野ボルジアも凄く良かったんですが、漫画だと絵がある分、イメージもよりし易いし、感情移入もし易いですからね。ホントに、お薦めです。いかが?

2007/7/21  14:30

投稿者:ひのき

ちょっとお久しぶりです。

おおー、これ、興味あったんですよ。
ゆーべさんの記事を拝読したら、ふつふつと購買意欲が…。
ちびチェーザレとか萌えそうです。
ルクレティアとのもにゃもにゃな展開はアリなんでしょうか。

チェーザレ作品といえば、川原泉の「バビロンまで何マイル?」も好きですが、やっぱり塩野さんですよね〜。
かっこよく書きすぎということで、私が在学していた歴史学科ではベルばらと並ぶ発禁書でした(笑)
でもラストまでの流れとか、すごくいいですよねー。

http://neverworld.blog.drecom.jp/

2007/7/21  13:31

投稿者:Juve

えるさん
そうなんですよー、私も知った時は驚きました。すごいチャレンジだよな、と思いながら読みましたが、面白いです!改めて漫画の威力を感じました。
塩野さんも、「マキャベッリの君主論のモデルになったほどの男だった」というスタンスで書かれてますよね。
あ、で、既にポチッと?(笑)。お楽しみに!

2007/7/21  0:42

投稿者:える

え〜っ!!こういうマンガがあったんですね!(かの青池保子さんも,とても気にしていた(だから私も塩野さんの本を持ってます),歴史上の悪役キャラですね。‥と言って,即ぽちっとなしちゃいました!
ハリポタ7巻の後に読む予定の本があるので,いつ読めるか,ですが(^o^;)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ