2009/11/28

靴下作戦  音楽

来週また、生徒の発表会をするんですが、
昨日レッスンをしたら、何を弾くかすら覚えていない。
どうやら本当に全く練習しなかったらしい。
「あのねぇ、発表会まであと何日あるか、知ってる?」
「知らない・・・」

この後彼は、私とお母さんに怒られ、トイレに入ってしばらく出てこなかったりしつつ、
「発表会まで毎日ちゃんと練習する」と本人とお母さんと約束しました。
ここの家はお母さんが働いて(お父さんはどうやら無職)、
お父さんが今ナイジェリアに帰っているため、
放課後は友達の家に預かってもらっていて(子供を家に一人で置いておいてはいけないので)
家にいる時間が短く、なかなか練習ができない。
という事情はよくわかる。
が、しかし。
発表会で弾けなくて困るのは彼自身なのでここはがんばっていただかないと。

連弾って、「この曲やったはずなのになんでこんなに弾けないんだ」と思うとき、
弾いたパートを勘違いしてるんですよね。

自分の曲を練習してます。
ちょっと必要なので。
心がけることは「嘘を弾かない」です。はい。
最初から自分が弾くことが確定してる曲は自分のパートすらまともに書かないんですが
(共演者には迷惑ですよね。反省してます)
別の人に初演してもらって、というか委嘱で書いた作品を自分で弾かなきゃいけない場合、
「なんか難しい」と自分に文句言いつつ、練習するしかありません。
とか言っておきながらちょこちょこっと楽譜の方を直したりしてますが。

あら、珍しく音楽の話題だわ。
靴下作戦の話はまた今度。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ