2010/9/1

夏の終わりに  3次元の日記

気づいたらもう9月です。
寒いです。冬だ。
冬なのに先日、日曜日にはトラムのStrandexpress(海岸直行便)がわんさか走っていました。
お陰様で他の路線のトラムが減ってるし。
この寒いのに海に行って何をせよと言うのか。
・・・と思っていたら生徒のうちの娘さんは、冬でもサーフィンに行くそうです。
私やっぱり、絶対にオランダ人にはなれない、と思った瞬間でした。

とりとめのないことをだらだら〜としつこく言うことを俗に、
「くだをまく」と言いますが、
大抵の場合は「酔って〜」と、接頭語のようにくっついている一語があるのではないかと思います。
が、いつの間にか酔ってなかなか椅子から動かなくなることを、
「とぐろを巻く」と言うようになりました。
長く母国を離れると、言葉が乱れますね。

さて、昨晩の話。
猫ねこたちに夜ごはんをあげに行くと、リナがいて
とぐろを巻くことに。
彼女の場合、荒れているときと、嬉しいときにとぐろを巻きたくなるようです。
つまり、ほぼ毎日ってことですね。

そんな彼女はでっかい石をガンガンと豪快に彫っている彫刻家なのですが、
「もし部屋に石を飾りたかったらいつでも言ってちょうだい!沢山あるから」
という有り難いお言葉を頂戴しました。
「石」というのはもちろん、彼女の作品です。
が、残念ながら私の部屋にはそんなでっかい石を置くスペースはないし、
全然雰囲気に合わないと思われます。
沢山あるから!と言っても、買えば何千ユーロもするんですよ。本当に。

今日は朝から出かけてペットショップへ行き、
モルモルの敷き材と干し草を買い(お店のお姉さんと顔なじみなので「今日は猫用品じゃないのね!」と・・・)
八百屋で野菜、肉屋でひき肉、スーパーでドライキャットフードを買い、
気づいたら動物用のものばかりで自分のお昼ご飯を買い忘れ、
昨日のとぐろ大会の残りのあられをつまんでいる次第です。

突然ですが、トラちゃんを明日引き取っても良いかという連絡がありました。
美形のトラちゃん・・・
いなくなると淋しいです。

今日のトラちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します

どこだ。って感じですが、リナ家の裏庭。
クリックすると元のサイズで表示します

アイスティの箱に登って何だか得意気なさくらちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します

先日リナの上の子の8歳のお誕生日だったので、彼が「ボクの子!」に決めた黒白ちゃんに
青い首輪をプレゼントしました。
さくらちゃんと色違いです。
そして彼の名前が決まりました。
フランス語で「ノミちゃん」と言うのですが
覚えられません。
更に、彼のお誕生日プレゼントとして、亀が増えました。
誰かが止めなければこの家は動物だらけになると思われます。
私は全然構いませんけど。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ