今年も終わりの月だし、たまには・・・。  日常

まぁ、一年に一度くらい、いいお話でもと思いまして。^_^;



さて、質問です。





















「今あなたは幸せですか?」

A)はい!(即答)
B)・・・は、はい。(少し間が開く)
C)・・・どうだろう?(疑問)
D)ぜんぜん・・・(否定)



A)の即答が出来た人は以下は読まなくて大丈夫です(笑)






「宇宙には、幸も不幸も、そういう現象は存在しない」

 ある現象が目の前を通り過ぎようとしたとき、「私」が何も感心を
示さなければ、ただ通り過ぎるだけですが、その現象について私が
「おもしろい」と思ったならば、それは、「私」にとって面白いことであって
、隣の人にとって面白いかどうかは関係ありません。


 あくまでも、「私」にのみ帰属して、面白いことになったわけです。


 目の前の現象について私が「つらい」と思った瞬間、「私」にとって
辛い現象になりますが、私が「幸せ」と思った瞬間、「私」にのみ帰属して
幸せな現象になります。つまり、幸せというのは、感じた人にのみ
発生するのです。


 では、どのように感じればいいのでしょうか?





 「幸せ」を感じるためには「あれがほしい、これがほしい」「あれが
足りない、これが足りない」と言わないことです。



 たとえば、目が見えること、耳が聞こえること、足を使って歩けること、
ものが持てること、息ができること、食事が出来ること、友人がいること
など、「今まで当たり前だと思っていたこと」に感謝することが出来れば、日常生活は「幸せ」に満ちていることに気がつくのではないでしょうか。



 生まれながらにして1度も目が見えたことがない人がいます。
「たとえ0.1秒でもいいから見てみたい」と思いながら、生きている
そうです。
「目が見えたら感謝をしたい」といいながら生きて、それでもかなわない
人もいます。

 しかし私たちは、目が見えることに感謝をしたことがありません。
目が見えることに感謝をするどころか、「あれもほしい、これもほしい」
と言い続けているのです。



 海の中で生まれ育った魚は、「海」の存在を知りません。
そこで、海を見渡してみたくなった魚は、釣り人の餌に食い付いて
釣り上げられてみることにしました。

 そしてついに、魚は海を見ることが出来たのですが、そのかわり
息が出来なくなってしまい、とても苦しみました。

 これを一般的な出来事に例えるとするなら、釣り上げられた魚が
」、釣り上げた人が「神様」、釣り上げられた状態を「災難」と
いいます。

 つまり、今までなんでもなく暮らしていた「」は、私たちの
幸せ」そのものだったのです。




 「私に幸せをください」と念じたときに、神様は「病気」や「災難」
や「トラブル」に誘うのかもしれません。
 それは決していじわるをしているからではなくて、病気や災難や
トラブルに遭ってはじめて、「海の中にいることがどれだけ幸せなこと
だったのか、あたりまえの生活がどれだけ幸せなことだったのか」を
認識することができるようになるからです。

 しかし、病気やトラブルに見舞われることがなくても、


いつでも「幸せ」を認識できる人が、世の中には・・・


















「1%」存在します。



 それは「全てを受け入れる」ことをしている人です。





 この人たちは、目の前にある「幸せ」を認識する能力が
身についている人です。

 それも、一般的につらいこと、悲しいことといわれることでさえ
「この事故のおかげで成長することができてありがたいです」と、
起きた出来事をすべて受け入れて、感謝をしているのです。



 「幸せ」は、目の前に山ほどあり、私たちは「幸せ」という海に
浸かっているにもかかわらず、それを認識していないだけ。
「幸せ」は、どこかに行けば手に入るものではありません。














 今この瞬間に、自分に起きたことやこれから起きることは、
「すべて自分が成長するために必要だ(った)」と、
受け入れさえすれば手に入るものなのです。






************************
以上「100%幸せな1%の人々」小林正観著
より抜粋させていただきました。


おもえば、おかげさまで今年一年も凄く幸せな一年でした。
去年よりも仕事は少なくなり、収入も減りましたがその分
今後は税金に悩むことも少なくなるかも知れませんしね。

プライベートな時間をたっぷりとることも出来ましたし、
今年は充電したなぁという思いです。


来年はもっと充電したいと思います(笑)





この、正観さんの抜粋した内容から何か少しでも得られるものが
あったら「ガロ」で17連チャンするより嬉しいです(爆)




それと年末の大掃除は明るく楽しく遊び感覚でやりましょう!

「ツキ」を呼び込む最低条件です、仕事がうまくいかなかったり
人間関係がぎくしゃくしたり、いつも不平不満をいう状態だったり
するひとの部屋はたいてい汚れていたり、散らかっていたり、
空気がよどんでいたりします。(確認済み)笑


 当然トイレも汚いですし、いつも蓋が開いています。


清潔にすることによってデメリットが生じるわけでもないですし
やって損はないです、てか気持ちも晴れやかになるしぜひ
やってみてください。



なにかツイてることが起きるかもしれませんよ(^o^)



では、年末進行ということで暫くは更新出来なくなります。


風邪を引かないように頑張ってください!

風邪を引かずに当たりを引け!ってことで。(^_^;)すみません



ここまで長々と読んでくれてありがとう。


今年も来年もツキまくり!
0
タグ: 趣味 仕事 生活



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ