エイリアン・アブダクション  日常

とは何か?

宇宙人によって誘拐され、何かの実験または検体、サンプル調査
をされ記憶を消されて戻されるという現象をいうらしい。

UFO誘拐症候群の5つの兆候

@麻痺状態で目覚めると部屋に奇妙な人、存在などの気配を感じた。

A1時間かそれ以上の長さの時間が明らかに失われているが、それがなぜか、あるいはその間自分がどこにいたか思い出せない。

B方法も理由もわからないが、自分が空中を飛んでいるという感じがした。

C何が原因かも、どこから来たかもわからない異常な光、もしくは光球が部屋にあるのが見えた。

D自分の身体に不可解な傷を見つけたが、自分も周りの人もどうしてついたのか、あるいはどこでついたのかわからない


実はうちの家族でこれを経験したと思われるものが
一人いた・・・・




先住猫の「マル」だ・・・。


一昨年マルは玄関ドアを俺たちが開けた
わずかな合間にマンションから家出をして1ヶ月半
路上生活していたらしい・・・



それは別に戻ってきたので良かったのだが


その1ヶ月ほど経った頃マルの身に不思議なことが起こったのだ!


何気なくマルを見てたある日、マルの腹部横辺りの色が
微妙に薄いことに気づいた・・・


よく見るとなにか鋭利なものでサクッと削られているようにも
見える。


皮膚までは達してはいなく、表面の毛だけを削いだような感じなのだ
・・・。

図@
クリックすると元のサイズで表示します


我々家族は何が起こったのだろうかと、・・・・・




ただ笑った・・・。




図A
クリックすると元のサイズで表示します


カミさんと俺はきっと宇宙人にサンプルを取られたんだ!
とマルには悪いが大うけだった・・・・。



じゃ、また^^


ツイてる!
1
タグ: 趣味 仕事 生活



2010/2/22  6:46

投稿者:ふくぬこ^^

>よしさん
マルは人間で言えば70才くらいだと思いますが、フクよりもおもちゃに欲反応して遊び好きというか機敏です^^
元気すぎ。フクは・・・冷めた目でみてますよ (汗

2010/2/22  3:38

投稿者:よし

でも、何だかんだ言っても、無事が何よりですよ。

元気にしてますか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ