2020/2/12

2019年の映画ベストワースト  

 去年から本格参戦している、はちごろうさん主催の映画駄話会。前回は2019年の個人的ベスト、ワーストという事で自分も選びました。

 別に映画評論家ではないので、どれがいい悪いではなくて、どれが好き嫌いというだけな話なんだけど、実際選ぶとなると大変。

ベスト

クリックすると元のサイズで表示します

いま見るとすごい偏っとる。



 1位のロングウェイノースはずっと昔から知っていたかのような感動があった。いい映画は星の数ほどあるけど、こういう映画はなかなかお目にかかれない。
 2位のガルヴェストンは本当は2位なわけないんだけど、作中のロイと同じくエル・ファニングに捕らわれてしまった。3位のよこがおはクラクションにやられたなあ。

ワースト

クリックすると元のサイズで表示します

 ワーストはダメな映画というより、期待にしたいしてがっかり度が高かったもの。バースデーワンダーランドは原恵一でなければこんな順位ではないんだけれど。
 スターウォーズはやっぱり懐古趣味的な内容が好きになれない。もっと開かれた終わりが見たかった。ナチス第3の男は全然悪くないんだけど、原作が傑作小説HHhHなのでその映画化としてはダメだ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ