2020/8/10

長谷川町子美術館に行ってきました。  今日の展覧会

1.長谷川町子美術館に行ってきました。

 サザエさんでおなじみの長谷川町子。今回は桜新町の長谷川町子美術館に資料館が併設されたという事で行ってきました。これもいつものようにラジオ案件なんだけど。

 サザエさん達がお出迎え。
クリックすると元のサイズで表示します

 最初は美術館から。これは長谷川町子が生前に収集していた絵画の展示で、シャガールやルオーといった誰でも知っているような作品もある。確かシャガール展に行った時に「これ、長谷川町子美術館収蔵なんだ」と驚いた記憶がある。さらに日本画やガラス作品などフィーリングに任せて集めたというにはあまりにぜいたくな個人コレクションだった。
 面白かったのは美術収集と美術館建設の顛末を描いた漫画。漫画のコマの大きさで収蔵作品の模写をしているんだけど、これが形から色合いまで完璧な縮小なのだ。当たり前だが小さい画を同じ色で塗ってしまうと暗く見えてしまう。そこを無意識に補正できてしまうほど色彩感覚が優れていたのだろう。
 
 資料館に移動。キッズコーナーでデジタル壁の落書きを体験

 クリックすると元のサイズで表示します

 これすごく楽しい。でも、サザエさんの隣に落書きをするのはプレッシャーかも。

 資料館の方は原画のデジタルアーカイブもありいくらでも時間がつぶせそう。資料の中では田川水泡に弟子入りする際に持参したという絵図面帳が面白かった。俳句をイラスト化したり日常をスケッチしてるんだけど、もうこの時点でデッサンとかは完成してるんだよね。15歳でデビューも納得。
 あと良かったのはコミックス表紙の原画。どうしてもアニメのサザエさんの印象があるけど、実はビビッドでポップな表紙が多いんだよね。それこそアーティストのCDジャケットに採用されるような。

 おかげてお土産をたくさん買ってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
 表紙はすべてポストカード化されていて、一応前期中期後期から一枚ずつ選びました。

クリックすると元のサイズで表示します 
 手提げ袋も気が利いてる。こういうセンスはすごく大事だと思う。
0
タグ: 美術



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ