2010/6/6

トラビアン大辞典(上)  トラビアンの辞典

 トラビアン辞典<上巻>
 
 ○収録項目
 あっ! 〜 トレブシェ

※注意
 @トラビアンのプレイには役立ちません。
 A不定期に改訂されるかもしれません。 


<あ行> 
あっ!− 帰宅後にトラビアンのログを見たときに発してしまう言葉
ああ…。− 差し込みに失敗したときの失意の言葉。
IRC(アイアールシー)− プレイヤーをトラビアンに繋ぎ止める、最も丈夫な鎖。トラビアン自体が終了しても、その呪縛は続く。
悪魔の辞典− A・ビアス著の本。今回の元ネタ。筒井康隆訳の方をお勧めします。
アタッカー− 海外では普通に見られるが、日本では希少な生物。生活環境、学校・職場環境に加え、生まれ持った性格、本能が合わさって初めて生まれる。
ありえない− 他のプレイヤーの言動に対しての最も一般的な感想(例)援軍が全部ブンブンなんてありえない。
市場− もっともクリックする建物の一つ。大抵の場合背の高い建物の後ろになってしまう
インペリアン− ローマンの唯一の攻撃歩兵。→プレトリアンを参考の事
英雄− 選ばれた兵士。主に動物虐待を行う。プレイヤー名以外の名前をつけられるが、たいていの場合は人に見せるにしては痛い名前の事が多い。
エクイーツ・インペラトリス− 日々モヒを怠らない勤勉なローマン向けの騎兵。
エクイーツ・カエザリス− 燃費を無視すればローマン最強の騎兵。WW砲など攻撃力重視ならこちら。また、序盤にも観賞用として喜ばれる。
乙です− 「お疲れ様」の意。なぜか当同盟ではあまり使われない挨拶。

<か行>
回避− モヒられないように資源を退避、または使用すること(例)回避だからってレジョは作んないだろう。
外交− @プレイヤーの不手際を盟主が何とかしてくれる事。
    A弱小同盟を強大に見せかける、政治的イリュージョン
開拓者(1村目)− 6時間監視してでも守るべき、かけがえのない存在
開拓者(15村目)− モヒ要員。防衛力にも期待できる。
ガウル− 3種族の一つ。初心者向けだが、初心者はじれったくて我慢できないという罠がある種族
課金− 真っ当な人間とそうでない人間を区別する、一つの指標。
学院− 色々な兵器を作る研究をする建物。作る時よりも壊すときのめんどうくささで印象に残る。
隠し倉庫− 村の始まりのときは唯一の防衛手段であり、村が滅びようとするときも唯一の防衛手段である施設
カタパルト− もめごとを解決する最終兵器。もめごとが2倍に増幅することもままある。
壁− 城壁、柵、土塁の総称。何となくさびしい時に作り、何もすることがない時にあげる程度の優先度だが、援軍を呼ぶときになって初めて低レベルを反省する
官邸− 普通のゲームでは最重要の建物だが、トラビアンについてはバトンの受け渡し役。
きこり− なぜかこれだけ職業名の資源パネル
厩舎− 物覚えの良さの指標となる建物その@。貿易事務所を作ろうとした時にこれがない事に気づくようなら脳力トレーニングを検討しよう。
kutanさん− 「トラビアンをする時間がない」ということはあり得ないという事を示す一つの例。
クラブスインガー− あだ名でしか呼ばれない人。これがメインの時のチュートンが一番楽しいという説も有力
クリア− トラビアン内の生活を捨て、実生活を選ぶ事
クリアアタック− プリンの最後の一口のような、復讐の甘い蜜。ただ、何のダメージも与えられないとむなしさもひとしお。
クリック詐欺− トラビアンを他人に薦める事。「このゲーム1日何クリックか押すだけだから…」
穀倉− 最重要施設。トラビアンはこれを管理するゲームであると言っても過言ではない。
コラム− 一般的な同盟では命令書。ただし、当同盟では同盟員への福利厚生の一環。コラムニストにとっては日曜日の悩みの種。

<さ行>
作業場− カタパが着弾してからおもむろに作り始め、復讐のプランを練りながら育てる建物。その為平和主義者は同盟に言われるまで作らない。
差込− 掃除兵とカタパ着弾の間に防衛兵を到着させること。トラビアンとしては珍しく俊敏さや緻密さが問われる技術。(例)2秒を差し込めないなんて、よくよくお前はダメおやじだ。
鯖− スズキ目サバ科の魚。身は食用にする。
CP(シーピー)− 少ない時は貯まるのが楽しく、多くなると悩みの種となる財産。(例)よし、あと2日だ→まだ官邸作ってないのにー。
資源− →説明はCPを参照のこと。(例)よし、レンガ製造所作れるぞ→またあふれた。
シッターを頼む− お母さんに自分の部屋を片付けられるのにも似た苦行
シッターを頼まれる− めんどくささはそのままに、気も使う苦行
集会所− 余剰資源でばか騒ぎをすることで文化が生まれるという、宇宙の真理を体現する建物。
シューティタスサンダー− 稲妻を操るトラビアン最速の騎士。もしトラビアンが映画化される場合は主人公の資格十分だが、主な仕事は略奪である。
集兵所− 物覚えの良さの指標となる建物そのA。これを開拓者の後に作るようになったら脳力トレーニングを検討しよう。
shinqさん− 状況と次やるべきことを解説してくれる人。(同義語)宇宙戦艦ヤマト真田技師長
睡眠時間− 勝利を得る為に、トラビアン神へ捧げる犠牲
スピード鯖− 廃人が集まる鯖かと思いきや、3倍農耕みたいな人もいる不思議な鯖
製粉所− 風車が可愛い、村のアクセント。
占領− 一度やると一から村を育てる気力が大きく削がれる、麻薬的な行為
倉庫− 中身が少なくても多すぎても困る建物。大きい方が良いが、自分で小さくしたりもする不思議な建物。

<た行>
大使館事件− totoroで唯一大使館を上げていたYuriusさんがzooに移籍してしまった為、誰もtoroに入れなくなってしまった事件(実話)。shinqさんが何とかした。
TANSTAAFL(タンスターフル)− There Ain't No Such Thing As A Free Lunch「ただの昼食はない」の略語。トラビアンのようなフリーゲームでも色々な代償が必要ということへの警句。
チュートン− 人生の何かをあきらめてなる種族。しかし、心が折れたチュートンも槍供給で丁重に扱われる。
着弾時間− 用事ができたり、電話がかかってきたり、寝てしまったりする時間
TSU(ツ)− travian server utils。全世界のプレーヤーの動向が分かる。初心者は緑の数字を喜び、同盟は敵の赤の数字を喜ぶ。ひと握りのマニアは自分の赤い数字が快感になる。
偵察 −転ばぬ先の杖。しかし、スズメバチの巣をつつく杖にもなりうる。
T.F.O.A.− 武装戦線の意(出典:クローズ)。トラビアン内では友人だが街中では避けたいファッションセンスの人
徹夜 −重要局面でしばしば必要になる試練。社会人になると成功率が低くなる。
鉄 −普段は最も価値がないが、あるとき突然必要になる資源
同盟 −見ず知らずの人間と生死を共にすること。義務やしがらみ、厄介ごとの元凶。でも、トラビアンというゲームの喜びの源泉。
溶ける −兵隊が死ぬこと。ねずみには使わない、トラビアン兵士の人権について考えさせる用語。現実の死には使わないので注意。
○ソーメンが5K溶けました。×うちのおばあさんは95才で溶けました。
トトロ −ふわふわした妖怪。見ると癒される。
totoro −ふわふわした同盟。見ると癒される。
トラビアン −TRAVE(独語で井桁)+ianで「格子状の世界」の意(未確認)。多くの箱庭と数パーセントの狩人、一握りの廃人で構成される。
ドルイドライダー− 全身みどりの老人。歩兵に対しての防御力が強いが、どのような方法で敵を倒すのかは不明。
トレード− 無理な条件も時に成立する、市場原理のミニチュア。現在は麦が高騰している。
トレブシェ− フランス人の給仕が使いそうな言葉(例)ウィ ムシュー トレブシェー
0
タグ: トラビアン



2010/6/8  23:11

投稿者:momo

「徹夜」は修正しました。

 馬舎は…まあこれでいいや。トラビアンのほうがおかしいんだし。

2010/6/8  0:32

投稿者:shin

馬舎でした…そんな日本語ないんだけど^^;

http://www.sk-jp.com/mt/philosophical/

2010/6/8  0:30

投稿者:shin

厩舎の説明は「馬車」だよー

鯖の説明はさかな、なのにふつうに「スピード鯖− 廃人が集まる鯖かと思いきや、3倍農耕みたいな人もいる不思議な鯖」
なんて書いてるところが粋です:p

「徹夜 −重要局面でしばしば必要になる試練。社会人なると失敗する。」
誤字かなー?


http://www.sk-jp.com/mt/philosophical/

2010/6/7  11:22

投稿者:kutan

厩舎− 物覚えの良さの指標となる建物その@。貿易事務所を作ろうとした時にこれがない事に気づくようなら脳力トレーニングを検討しよう。

・・・脳トレしなくちゃ^^;

ちなみに、私にはトラビアンをする時間は本当にないです〜。(と言い続ける)

http://youandmay.blog12.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ