2010/6/6

トラビアン大辞典(下)  トラビアンの辞典

トラビアン辞典<下巻>
 
 ○収録項目
 ナタール人 〜 ワールドオブワンダー

※注意
 @トラビアンのプレイには役立ちません。
 A不定期に改訂されるかもしれません。 

<な行>
ナタール人− @トラビアン内の謎の古代種族A月世界人。
nachuさんのログ− 気の効いたメールを送りたいときに使う顔文字辞典。
ニコ動− ニコニコ動画。トラビアンと親和性の高いヒマつぶし。ソリティアと並ぶ時間ドロボー。
2ch- @5%の真実と15%の嘘、30%の良く分からないAAと50%の無駄話でできている、ギスギスした集会所。ANHK教育テレビ(一部地域)
抜く− 相手の防衛兵ごしに村にダメージを与える事。公共の場所で「2万じゃ抜けないよー」と大声で話すのは誤解を招く事がある。
寝落ち− 一般的なログアウトの方法。
ネカマ− 女性を詐称する事。防御力換算で壁レベル10に相当する。
ネコ写真− 一時期IRC上で流行った、破壊力のある写真で相手にダメージを与える行為。
(例)http://photozou.jp/photo/show/296563/35144540
ネトゲ廃人- プロフに「今週の優秀攻撃者」メダルがある人
粘土− 4大資源の一つ。1粘土=1.05木=1.1鉄(momomイメージ)
農耕民族− @トラビアンを育てゲーと勘違いしている人A憎まれ役が嫌な人Bめんどくさがり
<解説>「日本人は農耕民族だから」「西洋人は狩猟民族だから」というステロタイプに関わらず、海外でも農耕民族は数多い。国中が農耕プレイ(南ア、チェコなど)の所もあるぐらいである。結局「人の敵意をどれだけ受け流せるか」という顔の皮の厚さが、プレイのの国民性を決定している。
野良- 一人でプレイする事。何が面白いのか良く分からないけど、対人関係に疲れた時にふとあこがれる生き方

<は行>
ハト− 初心者保護の象徴。殺伐としたゲームシステムのなかで、唯一使えるグラフィック。
人妻− 一般的にはネットゲームをしない層、のはずなんですが…。
ファランクス− 安くて喜ばれる、東京バナナのような存在
フェイク− 主力の攻撃を悟られないように1人の兵隊(レジョネア等)を送る事。ボクシングで言うとボディーブロー。何発来ても心が折れないプレーヤーが最強のプレーヤー
複数アカ− 一つのアカウントですらもてあますプレーヤーにとって、遠い存在の犯罪者。
プレトリアン− ローマン唯一の防衛歩兵。ローマンの人に「あなたは最終的にプレをどのくらい作りましたか?」と聞いても、正しい答えが帰ってきたためしはない。
プロフ− プレイヤーの自己紹介。自己紹介の常として自意識過剰になりがちである。
ブンブン− <参考→クラブスインガー>トラビアンというゲームを象徴する兵種。仕事でつらいときにはブンブンの一生について思いをはせるとがんばろうと言う気持ちになる。
兵舎− 歩兵を生産する場所。もっとも酷使する建物の一つ。
ヘイト− 恨み。トラビアン最大の裏パラメーター。強大な同盟もこの値が高すぎるとボコられたり、目的が相手のせん滅になったりでWW戦は勝てない。逆に低すぎると不気味な存在になる。
貿易事務所− ものぐさの友。とくにローマン人にとって癒される建物。
本部− 寝る前にポチる所。

<ま行>
マルハン- MULTIHUNTERの略。日本のマルハンはシッター超過も容赦しないが、海外のマルハンはプロフに「複数アカ」と明記してもなにもしない。
mimuraさん- IRCの活動時間が遅いtotoroの中でも一番遅い人。映画化の際にはキャスティングは香椎由宇でお願いします。
麦− 序盤でないがしろにしながら、最終的には最も価値のある資源。
麦管理− 大兵力を維持する為に必要な能力。ダメな人間は兵力<麦生産だが、アタッカーは兵力<全村の全資源生産であればなんとかしてしまう。
村− 最初はいとおしく、やがて見飽きてきて、最後は面倒になりクリアする、男女関係に近い存在。momomは5鯖の彼女と疎遠になりがち…。
盟主− ”大使館レベル3”+”人生の何かを犠牲にする”でなる職業。「国王は国家の最高の奴隷である」(フレデリック大王1712-1786)
めんどくさい− WWの麦管理をやっていたプレーヤー方には申し訳ないと思いつつ、1日20回は使う言葉
モチベーション− 維持するのが最も難しいパラメーター。

<や行>
夜襲−相手が寝ている間に襲撃する事。トラビアンについては4:00〜10:00の攻撃がこれに当たる。
やつあたり− 自分に不利な出来事が起きた結果、マウスまたはキーボード(時にはディスプレイを)を購入する必要が発生するような出来事を起こす事
やっつけ仕事− 10村以降における一般的な村管理スタイル。Allyで回ってくるフェイクへの対応もこのスタイルとなる事が多い
槍− 主に対騎兵に使われる槍を装備した歩兵の総称。ただし、レジョネアは含まない。
ユリウス・カエサル− 古代ローマの偉人。最高の政治家にして不敗の将軍
ユリウス(totoro)− 当同盟の偉人。少なくとも南西最高の政治家にして不敗の将軍。
「最強であるという事は、負ける相手とは戦わない事である」(塚原ト伝)

*****************************

○辞典内緊急企画「なぜゆりさんはyuriusなの?」
 上記のように「ユリウス」から連想される人物はJULIUS CAESAR、つまりシーザーです。しかし、ゆりさんはなぜか「Yurius」です。なぜ、このスペルなのかを(本人には全く確認せず)想像してみます。
 仮説1 うっかりさん説−ただのスペルミス。ゆりさんに限ってそんな事は…。いや、そうでもないかも…。
 仮説2 ラテン語教養ありすぎ説−本来のスペルは「IVLIVS」らしいが、実は「Yurius」が正しいという何らかのポリシーがある。
 仮説3 外国人説−フィリピンなどでは「Yurius」というスペルになるらしい。
 仮説4 本名のもじり説−実はローマ字表記であり、本名をもじっている。では元の名前は何かというと当然女性形の「yuria」でしょう。
 ということで、当辞書内では仮説4の「ゆりさん実は妙齢の女性説」を採用します。

*****************************

読み−大量の赤ランプの中から本命を当てる能力。重要な能力だが、十分な金貨の力には屈する。
よんどころない事情−中央150%大農を2村目に移民する事 (例)今日はよんどころない事情がありまして有給を取らせていただきます。

<ら行>
ラム− 甘い言葉だが、実際は先端をとがらせた丸太を壁や門に叩きつける兵器。
レジョネア− ローマンの万能ぶりを良い意味でも悪い意味でも体現する存在。
レジョネアの嵐− 大河小説。コラム担当者が自ら生み出した悩みの種。
ロックな生きかた− TSUはおろか同盟欄も全く見ないでモヒりにいく事
ローマン− 一般人に一番優しい民族。農耕民の友。強い意志がなければ中途半端になりがち。

<わ行>
ワカエ紙工の点取り占い− 迷える現代人に送る、明日の指針。富士山に登ったり、うちの親父は良い親父だったり、ばかやろうと怒鳴られたりする。
ワールドオブワンダー− このゲームの最終目的。しかし、これの建築は意外と人気がない。
2



2010/6/8  1:40

投稿者:ゆり

おつかれさまです〜
わの行をみてwarunekoさんを思い出した俺は負け組か・・w

2010/6/8  1:32

投稿者:nobo

5鯖のmomom村は、愛人の力で24村達成。

2010/6/8  0:38

投稿者:shin

ラムちゃんって甘いんだっけ?もしやアグネス?とか想像した人はドンだけ親父なんだ…

http://www.sk-jp.com/mt/philosophical/

2010/6/7  11:29

投稿者:kutan

改めて編集しなおしていただきまして、ありがとうございました、momoさん。
いちばん最初の「あっ!」が結構ツボでした^^
「も」のところに「momomさん」をぜひ加えていただけたらと思います。m(_ _)m

http://youandmay.blog12.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ