怪獣考古学

 

自己紹介:雲斎


『怪獣考古学』管理人
北陸T県在住。一男一女の父。仕事に趣味に家庭に酒に、とりあえず充実してやってます。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:雲斎
チビコンガさん、こんにちは。
応援ありがとうございます。

ホントに同じゴジラでここまで解釈が違うかと、驚かされました。
自分自身は「オレのが正しい!」と自信を持って作ってたハズなんですけど、自信が揺らぎました(^^;

ガレージキットを作るユーザーの立場としても、井上さんのキンゴジと酒井さんのキンゴジはぜんぜん違うけど、どちらもキンゴジに違いなく、さらにどちらも魅力的です。
そんな普遍的(?)な魅力を持ったゴジラを作りたいものです。
投稿者:チビコンガ
チビコンガと申します。
こちらでは二回目の投稿ですが、
よろしくお願いします。
同じキンゴジでも作る方が違うと歴然と違いが出ますね。
鮫順さんは恐竜的で雲斎さんは爬虫類的だと思います。
好みは分かれますがどちらも私には真似の出来ないゴジラです。
これからも頑張って下さい。
投稿者:雲斎
鮫順さん、どうも!
気になる気泡はそんなに無かったんですけど、キバが結構やられていたので、一部植え替えてしまいました。

「大きなサイズのキンゴジヘッドが欲しい!」という動機で粘土をこね始めてたので、鮫順さんからのキンゴジを見て「ヤラレタ」と思ってしまいました(^^;

今はキャストに置き換えたものに粘土を盛って表皮を細工しています。ゆくゆくは複製したいですが、この大きさの型取り大変ですよね〜。
投稿者:鮫順
こんにちは。
気泡埋めとかお手数をお掛けしますが
製作していただき嬉しく思っています。
丁度サイズが同じとは縁を感じますね。

雲斎さんキンゴジも順調なようで
完成が楽しみですね。
この後モールドが入って複製となるのか、
複製後、モールドを付けバリエーションを
楽しむのか、興味津々です。

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ