怪獣考古学

 

自己紹介:雲斎


『怪獣考古学』管理人
北陸T県在住。一男一女の父。仕事に趣味に家庭に酒に、とりあえず充実してやってます。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:雲斎
>FZIROさん
レスと前後して新しい記事立てちゃいました。
前のレスに対する答えになっていますので、そのつもりで読んでやってください。

3体目の足についてはまた今度・・・。
投稿者:FZIRO
連投失礼します。
前のコメントを書いた後で、
「補修中の2号スーツ」の写真には
アングルが全然違う2枚の写真があることに気づきました。
私が見ていたのは大日本絵画刊の『ゴジラ写真集第1集』のp67収録の写真で、
それには大きなゴジラは1体しか写ってないんですが、
そのまま左方向に振った写真を発見しまして、
そこの奥には確かに「脚部のスーツ」が写ってますね。

ということで、この補修中のスーツは2号
という説に私も同意です。
まさか同じ主題の写真で、こうまでアングルが違う物があるとは思いも寄りませんでしたよ(笑)。

前のレスで書いた、白い台の上の小さなゴジラは、
やはり雛形なんでしょうね…。

で、アングル違いの方で、
奥の別の足も見つけましたので、
それに関する御考察楽しみにしております。


投稿者:FZIRO
レス、ありがとうございます。
こちらこそ、どうかよろしくお願いします。


>奥に下半身スーツ(1号)が写っていますから。
この御指摘を読んで、該当写真をもう一度良く見ました。
おっしゃってるのは、中央奥やや右よりの
白い踏み台の上に置かれているように
ぼんやりと見える脚部分のことでしょうか?
私は気づいてなかったので、鋭い観察眼には敬服いたします。

その物体は確かに1号スーツを切った
脚スーツのようにも見えますが、
少し小さすぎはしないでしょうか?
踏み台と比較したら、脚部分だけで2〜30cmサイズ
しかないように思えます。
白い踏み台のさらに奥にあるから、
小さく見えるのかもしれませんが、
それにしては台の上にちょうど足があるし…
私の手元にある写真では、
薄ぼんやりと上半身の輪郭も見えてる気もするので、
雛形かギニョールの類かも?

それとも、私の手元にある写真では、
左隅が利光さんあたりで、
右隅はゴジラの尻尾の先端あたり切れているので、
その外に下半身スーツが写ってるのでしょうか?

その奥の「爪」とおっしゃるのは
その脚部分が乗っているように見える
白い踏み台の、ちょっと右奥に見えている物ですか?
それが何なのか楽しみです。


それから、ゴジラの肩にあててある
利光さんの延ばした腕の下に
U型の何かが写っていますが、
私はこれが切り落とされた首の一部ではないかと
思うのですが……。
投稿者:雲斎
>FZIROさん
はじめまして。
どうも似た様な時期に話題にしていたようですね。
今後ともよろしくお願いいたします。

さて、補修中の2号ですが、
あれは確かに2号だと思われます。
奥に下半身スーツ(1号)が写っていますから。

確かに頭は見えませんが、
利光氏と八木氏(?)が頭のある辺りをいじっているので、頭部のメンテナンス中か、
もしくは完成前(頭部接合前)、
継ぎ目の処理をしているか、のどちらかではないでしょうか。

むしろ問題は、下半身スーツの奥に見える
「何か」でしょう。
どうも足の爪のように見えるのですが・・・。

初ゴジの足が3体分・・・?
これは次の題材にいたしましょう。
投稿者:FZIRO
初めまして。
ミクシイの「懐かしの怪獣ガレージキット」コミュで、
この件に関してトピ立てしたものです。
そのトピへの書き込みは皆無ですが、
造形関係の方が私のページに足跡を残されているんで、
気には止めてもらっているんだろうと思い、
その足跡をたぐっているうちに
雲斎さんのページに行き着きました。

実は以前、「怪獣考古学」を拝見させてもらったことがありまして、
「キンゴジ4本指作りかけ」写真の考察について
強い印象を得たことがあったんですよ。
やはり指の数の増減は気になりますよね…。


2号スーツのスチルを私はまだ全部当たっていませんので、
ここにお書きになっていること全部については
判断できないんですが、
「補修中の横たえられた2号の写真」に関しては、
若干の疑問を持っております。

というのも、背景からあれはセット内の写真ではなく、
造形スペースのように見えるし、
角度的に見えないとおかしいゴジラの首が見えません。
だから、あれはもしかしたら1号スーツの解体途中の写真ではないかという気がするんです。

2号スーツを造形中の利光さんの横に
ゴジラの首が置いてある写真がありますよね?
NGが出て大急ぎで2号を作ってる最中に
先に首だけもう一つ作るとは考えにくいので、
あれは1号の首なんでしょう。
それに加えて、1号の脚部だけ切り離して使ってる
有名な写真もあるんで、
1号スーツは、2号の参考用に首がまず切られ、
それから真っ二つにされ、
下半身はUP用に使われたんじゃないでしょうか?

それから、あの「補修中の2号スーツ」の写真は
色調も1号スーツと同じに見えるんですが、
まぁ、それはフィルムの処理の仕方で変わってくるので、
決め手とはならないでしょうね…。

まぁ、これらも、単なる推測に過ぎませんが、
この件で深く考察されているのを見てうれしくなってしまったので書き込ませていただきました。
長々とどうもすみませんでした。 m(_ _)m




カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ