怪獣考古学

 

自己紹介:雲斎


『怪獣考古学』管理人
北陸T県在住。一男一女の父。仕事に趣味に家庭に酒に、とりあえず充実してやってます。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:雲斎
tokaさん、こんにちは!
こちらこそ、お会いできること楽しみにしております。

日程の都合で0泊3日の夜行バスツアーで初のワンフェス出陣です。

当日はよろしくお願いいたしますm(__)m
投稿者:toka
雲斎さんへ、こんにちはtokaです。
いよいよ、WFデビューまじかになりました。
私は、「造型工房 キトラ」ブースA32−12にいますので、是非遊びにきてください。造型談義できるのを鮫順さんと楽しみにしています。(^^)v

http://black.ap.teacup.com/toka/
投稿者:雲斎
>>七松さん
オープンで撮ったシーンに注目して考えると面白いかも知れませんね!
キンゴジでは、熱海城であおってとった場面の色がけっこう本来の色を表しているのかなあと思います。
ラテックスは直に扱ったこと無いので、またいろいろとご教授くださいm(__)m
アンギラスがエメラルドグリーンって、どこかで読んだなあ、どこだったかなあ、思っていると・・・

>>pasinさん
「怪獣とヒーローを作った男達」!!
今回は見てなかったです。ダメだなあ・・・。

>緑や茶を吹き付けていた
スーパージオラマシアターに似たような記述を発見しました。
主演二人と戯れる、自然光でのカットが初ゴジ本来の明度を表しているとすると、確かにかなり明るいグレーですよね。
模型ではどこまで質感を失わずに明るく出来るかが課題のような気がします。

お二人のご指摘をもとにさっそく改稿してみます。
またよろしくお願いします<(_ _)>
投稿者:七松
pasinさん、ご無沙汰しております。情報ありがとうございました。この本、そう言えば買った記憶があるのに現在行方不明中でした。今度の休みにでも整理しないとダメだなァ・・

>緑や茶
初ゴジの時に制作された戦車が東宝倉庫にありましたが、色は濃い青でした。白黒映画だと、グレースケールさえ合っていれば、何色塗っても良いみたいな感じだったのかも知れません。

その内にお伺いしたんですが、GKって作れないんで・・ROMっているだけですが、驚異の塗装技術には溜息続きです。

http://akigon714.hp.infoseek.co.jp/index.html
投稿者:pasin
「ゴジラの色」興味深く拝見しました。
初ゴジは共演者の髪の色や着衣の色なんかから類推すると相当明るいグレーだったようですね。
灰色ベースに要所要所、緑や茶を吹き付けていたという記事も読んだ事がありますが真偽のほどはいかに?
アンギラスがエメラルドグリーン云々は「怪獣とヒーローを作った男達」に掲載されてました。
投稿者:七松
こんばんは〜、御無沙汰しています。「ゴジラの色」大変面白かったです。自分も読んだ事のある文面もあり、懐かしく思えました。
ゴジラの色はセット内撮影だとシーン毎に色が変るんで掴めないですが、オープンで撮ったカットなら小細工出来ない分、素の色の可能性が高い気がします。例に上げると・・
キンゴジならラストの熱海城の全身と顔のアップ(但し、熱海城シーンは前半が室内なので注意;ゴジラがコングに二度目の白熱光を吐いた後からオープン)
モスゴジなら成虫モスラに撥ね飛ばされて崖下に転がり落ちるカットがオープン
これで見るとキンゴジは赤っぽい灰色、モスゴジは黒に近い灰色に見えます。
それからゴジラの茶っぽい混色ですが、あれは
色を塗っていないで、ラテックスの地のままではと思っています。
着ぐるみ作った時に、経時変化で段々と濃い茶色に変色したのを見たので、当時の撮影みたいに短い期間内で撮了する為には、時間のかかる調色をするより、地を活かして塗装したのではと勝手に思い込んでいます。
そう言えば、書かれてなかったですがアンギラスの体色がエメラルド・グリーンって記事、何処かにありましたよね?
WFは私もブースのお手伝いで参加予定です、会場でお会い出来たら嬉しいですね。
それでは また

http://akigon714.hp.infoseek.co.jp/index.html

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ