怪獣考古学

 

自己紹介:雲斎


『怪獣考古学』管理人
北陸T県在住。一男一女の父。仕事に趣味に家庭に酒に、とりあえず充実してやってます。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:雲斎
>鮫順さん
ゆがみを再現したのか、ただデッサンが狂っただけなのか、見る人に判断をゆだねる事になってしまうので、見栄えの方を優先しちゃいそうなのが怖いです(^0^;

キンゴジは40cm以上の大きさになりますからねえ…。作り始めるのがコワいんですよね。
でもかなりお気に入りのイイ顔になってるので、見せ方はかなり工夫するつもりです。
その選択肢の一つとして全身を作ることを考えてるんですよ。
投稿者:鮫順
>「左耳はとんがって、右耳は寝てる」
模型としての見栄えを考えるといけないんでしょうが、僕も耳の位置は左右で微妙に
ずらしています。やりすぎないよう気をつけましたが、少し変化を付けました。

雲斎さん、逆ゴジの足の細太さがお上手ですね。僕は大きめのサイズなので少し誇張して
太くしましたが、良い塩梅ですね。

>キンゴジヘッド
是非全身作ってください!
僕も差し上げたヘッドの原型を改修し全身
作りますよ。
投稿者:雲斎
>鮫順さん
ありがとうございます。
自分の中に逆ゴジの正解が見えてこないので苦労してるんですよねえ。

例えば、「左耳はとんがって、右耳は寝てる」ように読み取れるのですが、どう思います?

逆ゴジはその後の昭和ゴジラとは違った表皮の質感なので、そちらも苦労しそうです(^^ゞ
投稿者:鮫順
僕も今日から逆ゴジの背びれ製作、表皮に
入ります。
写真の逆ゴジ良いですね〜。
悪魔的な表情、人っぽい表情がかなり好みです。灰色なのはサフを吹いたのですか?
表皮が付くのを楽しみにしています。
投稿者:雲斎
>七松さん
着々と出来上がっていくのは鮫順さんで、私のほうは次々と着手して出来上がっていかないです(^^;
キンゴジは全身作ると40p相当なので、胸までで18p程です。
コレに胴体作ったらどうなるかなあ、と夢想中(^^ゞ
投稿者:七松
こんばんは〜、内容は違っていても、土日の潰れ方と酒飲むタイミングは皆同じですね。
それでも雲斎さんや鮫順さんみたいに着々と出来上がって行く様を見てると、自分も焦って作業するので助かります(笑)
このキンゴジは40cmもあるんですね、作り込みが細かくて格好良いです。昔、大きなヘッドが出た事がありましたが、余り出来が良くなかったので、これは期待大ですね〜


http://akigon714.hp.infoseek.co.jp/index.html

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ