怪獣考古学

 

自己紹介:雲斎


『怪獣考古学』管理人
北陸T県在住。一男一女の父。仕事に趣味に家庭に酒に、とりあえず充実してやってます。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:雲斎
>50mさん
見ましたよキンゴジヘッド!
もうちょっとはっきりした写真を見てみないとなんともいえないですが、苦労されてますね〜。

しかし、書き込みの時間を見るとかなり突っ走っておられる様子。
ご自愛くださいませ(^^;
投稿者:50m
オハヨー御座います(-_-#)ZZzz。。 ..徹夜して…1bキンゴジ頭部、大体の所まで作りました。ひろうすさんの画像掲示板にアップさせて頂いております。(^o^)/ 良かったらぞうぞです。オヤスミナサイ。m(_ _)mZZzz。。 ..
投稿者:雲斎
>鮫順さん
測ってみたら現時点で28cmでした。
メカゴジラと比較すると大きすぎかも(^^;)

ビリケンのバトゴジ欲しいですよね。
発売当時は高校受験の頃で禁プラしてたはず。
結局中学卒業後に海洋堂の方のバトゴジ買っちゃったんですよね。

イマージュさんのデスゴジはカッコよかったなあ。
やっぱりモゲ−デスゴジの完成度は高いですよ。
デスゴジは背びれの配列も変わっているので、ますますかっこいい。
イマージュさんのはその魅力をとてもよく表現していると思いますね。
投稿者:鮫順
こんばんは。
ギド北海道って書きましたけど
最近、ビリケンのがどう頑張っても
入手できないイライラでバトゴジを
作りたいとも思っています。
>サイズ合わせ
良いですね。下の記事を拝見すると
30cm弱のラドゴジでしたよね。
頑張ってみます。
平成Gといえばイマージュさんのデスゴジ
良いですね〜。
投稿者:雲斎
>50mさん
浅井造型さんは昭和怪獣では抜群の冴えを見せてます。いいですよ〜(^^)

>鮫順さん
あのキンゴジ画像たちいいですよね!

粘土の乾かない季節になってまいりました。
工法上、強制乾燥もできないので大変です。
何が大変かというと、乾燥待ちに別のもの作り始めてしまいそうなのが…(^^;

発泡スチ法だと簡単に30pクラスも形になるかも、と次はキンゴジあたり狙いたいです。
平成なら新宿ゴジかな。
鮫順さん、サイズ合わせません?
投稿者:50m
やっぱり、…デッカい。です。1bキンゴジ。サイズはバッチリあっていると思いますが…何に例えればいいか!?(.ε.)ゝあ、ま、大体一番大きめなボーリングの球と首部が大人の男の太ももって感じです。仕上がりは、キンゴジって分かる程度です。あー牙を作って生やすの、快感ですよ〜…下顎は、慌てないで粘土の乾燥後に…まぁキンゴジって体はあんまり長く無いようで、きついですけれど手応えがたまりません…でも、やっぱり酒井ゆうじさんのより、デカい…かな…?!(-_-#)
投稿者:鮫順
七松さんのところで見ているキンゴジ画像に
やられっぱなしの鮫順です〜。
そうですよね、ダイソーは100円が売りなんですけどアルミホイルとかもスーパーで
買ったほうが安い時がありますね。

ラドゴジ製作面白そうですね。
逆ゴジが落ち着いたら、僕もギド北海道ゴジ
やってみようかな〜。
投稿者:50m
大変ですね〜でも、1bに誘われるままにアタックします。(-.-;)V ちょうど今日粘土が届きました。ふうー浅井造形さんの逆襲ゴジラキットってペイントしなくても、イケてそうですね〜何て言うか…発売された時写真は見たんです、ま、今回も買わなかったんですが…浅井造形さんのキットって写真が、「買わないの〜!?」ってメッセージを送って来るようで、雲斉さんどう思います?!

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ