怪獣考古学

 

自己紹介:雲斎


『怪獣考古学』管理人
北陸T県在住。一男一女の父。仕事に趣味に家庭に酒に、とりあえず充実してやってます。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:雲斎
>tokaさん
ご教授いただきありがとうございます!
こんなコメントを待っておりました(^^;
逆ゴジでは「肉を盛りながらシワとヒダを造型する」方法を試してみたんですが、うまくいきませんでした。
やっぱり最初にツルツル状態でシルエット確認した方がいいんですかね?
その後に表皮を入れると、どうも不自然になってしまって・・・。
これからドンドン疑問をぶつけていきますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

>最後まで完成させることが重要
ギクッ( ̄ロ ̄;)!!
痛いところを突かれました。
カパキンはサフ吹き終わったのでいつ色を塗ってもいい状態ですので、これから仕上げていきたいと思っています。

>メカゴジラさん
ゴジラ意外ではガ○ラを作ってみてます。
あと逆ゴジ写真の後方にはバ○ンの芯が。
いずれも未完成ですが(^^;
投稿者:雲斎
>50mさん
そうおっしゃらずに、ご意見ビシバシいただきたく(^^;
スペシャルアーカイブス、私はこのためにBOXを買ったようなところもあります。いいですよ!

>七松さん
初期4ゴジはけっこう違うベクトルでやりたいことやってますからね。
後世の我々から見ると、それぞれの完成度の高さは眼を見張らせられます。
投稿者:50m
しかし、ゴジラDVDBOXのゴジラスペシャルアーカイブス。いいですね〜単品でヤフーオークションにて、購入しました。なるほどな〜…m(_ _)m
投稿者:メカゴジラ
お久しぶりです。画像見ました。
造型できない自分としては、うらやましい
かぎりです。
ゴジラ以外の怪獣も見て見たいと思うのですが、ゴジラ以外のものも、作っているのかな
新参者なので、もしとんちんかんな質問
だったら、ごめんなさい。
投稿者:toka
まいど、TOKAです。
逆ゴジをよく知らない私が、熱心に研究している雲斎さんへ意見は出来ませんよ。
参考になるかはわかりませんが、雲斎さんの造型方法を見ていて私だったらこうするんだけどなあ的なことは言えますので、お話させて頂きます。
私の場合全体のシルエットを重要視していますので、モールドを付けずツルツルの状態のゴジラを造り、何度もチェックしています。なのでモールドを付けるのが最後になる為、途中でのポーズ変えでの後戻りは少なくなります。
それと、シルエットをチェックする時には同一色で行っています。中途半端なサフやパテでわかりづらくしないようにしています。
最後に鮫順さんのやり方を見ていて、私も心がけようと思っていることなのですが、ひとつの原型を何度もいじって直すよりも、造り直したほうが、造型の勉強になるようです。あと雲斎さんの場合は造型したものを中途半端な状態にせずに、最後まで完成させることが重要だと思います。最後まで完成させた物をきちんと評価できる人に見てもらい、ご意見頂く事が次のステップに繋がると思います。
えらそうな事言ってしまいましたが、やり方は人それぞれですので、あくまで私の場合の参考ということでご了解下さい。
次回WF時に雲斎さんの究極版を拝見出来るのを楽しみにしています。フォー!

http://black.ap.teacup.com/toka/
投稿者:七松
こんばんは〜、いや・・何度でも作りたくなるのがゴジラの良い所で(何のこっちゃ)、これから先、新たなタイプがどれだけ出ても最初の4体には適いませんですよ。
あの形(肉付き)を崩す事が如何に難しいかを味わっている所です

http://akigon714.hp.infoseek.co.jp/index.html
投稿者:50m
逆襲ゴジラ >゚) 拝見させて頂きました。思ったのはキャストキットになりましたら大変気持ちが良さそうだなとー 雲斉さんの感性で作られてます作品何で、後は何とも言えません…<50mオリジナルイメージゴジラ 、初代ゴジラじゃん。ですかね〜…いやそこは、頭の隅に置いといてチビチビアレンジして行く訳です。( ゚ < 〜 これがなかなか形が出し易いです。(-.-)zzZ 造るかも…??

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ