怪獣考古学

 

自己紹介:雲斎


『怪獣考古学』管理人
北陸T県在住。一男一女の父。仕事に趣味に家庭に酒に、とりあえず充実してやってます。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:雲斎
あわわ、もちろん年齢は関係ないんですが(^0^;
楽しめたもん勝ちですからね。

>説明セリフとテーマ連呼みたいな
それですね(^^;
今回のガメラは確かに説明不足のところもありましたが、無くて良かった部分は確実にありました。

役者さんについても同感です。
子役の子達が良かったのはもちろん、
親役の3人も良かったなあ、と。

じんわり客足がのびると良いのですが。
投稿者:pasinpasin
私は正真正銘のオッサンですから、今度のガメラは○です(^^;。

>平成に入ってからの作品って、何らかの脳内補完をしたり、気恥ずかしさに耐えなきゃいけないところがありましたけど、
今作ではそれがほぼ皆無でした。

ああ判ります。その気持ち。
特に手塚作品はそういう傾向が大きかったですね。
説明セリフとテーマ連呼みたいな(^^;。
今回は脚本がしっかりしていたのに加えて、役者さんが良かったですね。
タレントっぽい人を起用しなかったのが良かったのかもしれません。

是非、ヒットして欲しいですね。
投稿者:50m
雲済さん今晩わです。m(_ _)m 小さき勇者達、良かったですか!僕は…トラブルの後ぐされがちょっとあって…仕事も忙しくなって来ましておまけに運転免許と来てますんで…アアーン!ギャオー!って暴れているんでしょうね〜(^_^)v トラブルと言えば、スキャンダラスナ怪獣造形って言うブログを書いていたんですがうっかり消してしまいました。(∋_∈) アッチャーまた、作り直します、また入り口持ってきます。ビオゴジもアンギラスのペインティングもちょっとお預けです。デハ(^O^)

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ