怪獣考古学

 

自己紹介:雲斎


『怪獣考古学』管理人
北陸T県在住。一男一女の父。仕事に趣味に家庭に酒に、とりあえず充実してやってます。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:雲斎
鮫順さん、チビコンガさん、どうもです。
作り出す前から宣言するのもどうかと思ったのですが、現在資料を読み込んでいるところ。
多数に手を出すとこけちゃうので、あくまでキンゴジと複製を優先しています。

20年ほど前のビデオは高かったですよね〜。
レンタルでも一泊2,000円ほどした記憶があります。
投稿者:チビコンガ
毎度です!
私は劇場で息子ゴジを観てラストは泣きました
(あのまま凍死すると思い込み)
あとで姉に冬眠する聞き安心したコセガレでした

私は定価の¥19800-でビデオ購入した口です
今となってはネェ〜モスゴジもです

息子ゴジ特徴ありますからね〜
頑張って下さい!
投稿者:鮫順
実は僕も、はじめて中古屋で買った
ビデオソフトが「息子」でした。
まだVSギドラの前で安めのバージョンでは
なく、恐ろしく殺風景な肌色のパッケージ。
定価は19800円と書いてありました。
中古だったので5000円で購入しましたが、
今でも大切にとってあります。

次回作期待しています〜。

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ