心の脱衣室

言葉数にこだわらない和句のリズムで心根を詠っています。

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS取り込み1

RSS取り込み2

最近のトラックバック

 

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ダリウス
寅ちゃ

三国峠と言えば、内山観音から小野市&宇目を抜けて佐伯に出る九十九折の酷道だわ。

桜街道なんじゃが、あげな山ん中じ、なぬぅ〜しよったんじゃろーかねぇ…? 昔んしは…。
投稿者:寅えもん
司馬曰く、三重町の南方に、三国峠、旗坂峠の険がならんでいる。このため、この付近では戦いが繰り返しおこなわれた。 らしい・・・
投稿者:ダリウス
寅ちゃ

遊び心で♪…と思って書き始めたが、詰まるし出て来ん! 

ほへっ!? やっぱり三重で戦がござったとか!? 

神社ん床下にもぐると(鬼ごっこで)、日本刀や古銭がザクザク出てきたど! 今で言う「シェルター」みたいなモノだったんかの〜っ♪
投稿者:寅えもん
何の数字の羅列かと思いきや、ポケベル世代の数字の文章ではないか!?

ところで、話は変わるが司馬遼太郎の「翔ぶが如く」の4巻の中間に、三重町の西南の役の戦闘が載っていたぞい、臼杵の市街戦は全く皆無だった!

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ