心の脱衣室

言葉数にこだわらない和句のリズムで心根を詠っています。

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS取り込み1

RSS取り込み2

最近のトラックバック

 

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ダリウス
うみちゃ

ワン子ちゃんばかりが加害者ではなく、あたいの育った九州の土地では、朝起きて、鶏小屋が荒らされているのは珍しくも無かったとよ。

市原悦子さんなら、その真犯人を納屋のかげから見ていたのだろーが、そこまで他力本願にならずとも、黒星は明白だがやぁーっ。

蛇、イタチ、テン、隣のオッサン…。
投稿者:うみ
ひよこ〜〜〜思い出しました!
私も飼っていました。(ブロイラーさんから捨てるのを貰ってきたはず)
私を親のようにしたってどこまでもついてくるようになって可愛かったです(^O^)
それが鶏冠が出始めて男の子らしくなってきた頃 犬の餌やりについて来てしまい犬の餌になってしまった悲しい事件がありました(T_T)
投稿者:ダリウス
うみちゃ

「羽毬」ってのが、一番伝えたかったポイントですねん♪ よくぞ、そこに気付いて下さった♪ 感謝ですばい。

あたいがお子の頃、ヒヨコ(オス)は5円で売っていたのよ。お祭りの露天商ではなくて、あくまでもブロイラー農家への売値で、ガキンコにも、おすそ分け〜っ。

冬場はコタツの赤外線に照らされてピヨピヨと暖を取っておりやした。

そこへ行くと、自然界の小スズメは、人の指先がシモヤケになる冷気に、あ〜んなオチビちゃんが、カチコチに凍り付くでも無く、夜中はどうして過ごしてるんやろねぇーっ…? ってのが、この句の主旨ざんした。
投稿者:うみ
羽鞠って可愛い言い方だな〜〜と関心
ホントに鞠のように丸々のスズメさん、天気の良い日は朝から寒さに負けず賑やかな岩手です
投稿者:ダリウス
寅ちゃ

小学校三年生の頃、ドカ雪が降りやした。あたいの人生の中では、これが最高だすぅ。

今の朝のニュースで、赤坂で舞う雪のLIVE放送をしとりますだよ。積雪になるかも…と言っとるぞい!

いろんなモノが縮む季節どすなぁ〜っ。
投稿者:寅えもん
ここ数十年積雪とはご縁がなく、車のタイヤチェーンも持ち合わせていないのです、ワシの住む沿岸部は暖かいのよね〜、しかし、やはり寒いのは苦手であり、春が待ちどうしいこの頃です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ