心の脱衣室

言葉数にこだわらない和句のリズムで心根を詠っています。

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS取り込み1

RSS取り込み2

最近のトラックバック

 

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:アベル
寅ちゃ

( ´艸`)オホホホホッ♪
投稿者:寅えもん
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

笑える・・・
投稿者:アベル
寅ちゃ

2ヶ月前くらいだったかの〜っ…

まーっ…よーするに…自分のお部屋を持たない自由人のおっさんが、浅草寺境内のツツジの花壇の石造りの枠に腰かけて、足元に寄って来るハトに、何処ぞでもらって来たか?食パンのミミを袋から出して与えていたのさ。

そこへ意地悪なカラスの登場だす!

エサを横取りして食うでもなく、ただただ、ハトをしつように追い掛け回すのさ。

そこで、そのおっさんの一言!

「やめれぇ〜っ! 東京オリンピックの日から、ハトは世界的に エライんだぞーーっ!」

な〜んか、分かった様な……的を外している様な……。
投稿者:寅えもん
鳩も生きにくい世の中になったものですねえ、平和の象徴なのにね?
都会では鳩の糞公害で嫌われ者になっているんやろうけど、・・・
投稿者:アベル
小鮒ちゃ

以前、浅草寺の境内に、ハトのエサ売りのおばちゃんが守る小屋が在ったんよ♪ その頃は、観光客が歩きにくいほどにハトが足元に寄って来てたもんだす。

やはり近所からフン公害を取りざたされて、ついぞハトはエサに在り付けず、あの東京五輪の時に大空へ放たれたハトの子孫達は、めっきりその数を減らしてしまい申したよ…。

ここも、上層階の住人からクレームが出てて、ハトにも人にも気を遣う状態っす。

投稿者:小鮒
気ままなブログの小鮒でございます。

これって鳩の卵ですか?
都会ではベランダに巣作りすると聞いてますが、人間に近いところが安心だと学習しているんでしょうか。

カラスの巣は針金のハンガー、鳥の世界も変わってきてるんですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ