京都梨壺日記

250年前にはもう住んでいたわが町京都。
京都のことから、うちの家のこと、不思議な話など、いろいろ書いてみようと思てます。

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nashitsubo
”じっくり”まではいかへんえ。何せ子ども連れでは、子どもの意思優先やし、私らが行きたいとこなんか行けへんしな(TT)
水琴窟はひょっとして昔はなかったんとちゃうかなぁ(いや、昔のことは、ほんまよう知らんけど)。中もだいぶん改装されてるし、昔のうっそうとした感じもあんまり感じられへんし。いちおう京都府も努力したはるて感じかな。
投稿者:bita
植物園に水琴窟があることは知らんかった。住んでた頃も子供つれて帰省してた頃もよう行ったように思うのに。。。忘れてるんかなぁ・・けど比叡山の見え方とか、府大を左に見る入り口の風景とか、記憶のまんまやわぁ!この広大な植物園といい鴨川といいほんまに贅沢なロケーションで学生生活送ってたんやなぁって思うね。nashitsuboちゃんはお子さんたちともう一回じっくり味わい直せてええなぁ〜。

ランキング

おたの申しますm(_ _)m        にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

リンク集2

     七色流星群(濃桃)

 絶対散らないSaKuRaん坊   

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ