京都梨壺日記

250年前にはもう住んでいたわが町京都。
京都のことから、うちの家のこと、不思議な話など、いろいろ書いてみようと思てます。

 

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ご注意

掲載している写真はうちの大事なもんばっかりやさかいに、転載はせんといとくりゃす。文章はちょっと連絡しとくりゃっしゃ。よろしお願い致します。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nashitsubo
bitaへ

「京都の子」になるのも最近は大変で、ちょっと横で聞いてたら、どこの地方の子かいな、て思うことがほんまに多いわ。
蛇はあれから出やへんけど、今日はテンを見たわ。あれはかいらしさかいに別にいてもかまへんのやけど、ねずみくわえてたりすると、あんまり気持ちええことないかもしれんわ(^^;

http://purple.ap.teacup.com/nashitsubo/
投稿者:nashitsubo
みつどの

うちがきゅうりに
かしわやらおあげさんやらを入れだしたんは
結婚してから。
きゅうりだけやと
主人にはちょっともの足らんみたい。
そやけど
やっぱりしょうがは必要やな!
きゅうりは身体冷やすし
冷え性の私には特に必要不可欠やわ。
しかし
他の地方の人は
こんなん食べやはるのやろか?

http://purple.ap.teacup.com/nashitsubo/
投稿者:bita
お子さんたちが京ことばを正しく覚えていってくれるのは、うれしいことやねえ。。言葉は長い間に少しずつ変わっていくもんやとは思うけど、やっぱり京都のいろんな伝統、文化って、京ことばとは切っても切れへんもんやからね。
それはそうと、蛇!びっくりやったね。読んでるだけでハラハラドキドキしたわぁ。心強いご近所さんで良かったわぁ。うちの回りは夏になると、イモリだか、ヤモリだか・・そっち系の生き物がたくさんいます。
投稿者:みつ
うちも畑で大きいなりすぎたきゅうりを買って、
同じようにして炊きます。
うちはきゅうりに下ろししょうがだけやけど。
ほんに冬瓜よりも絶対おいしい!
普通のきゅうりではおいしいないねぇ。
“おばけきゅうり”にならんと、これがあかんねんね!
食べたくなってきた・・この夜中に・・。

http://fc2mitsu.blog101.fc2.com/

ランキング

おたの申しますm(_ _)m        にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

リンク集2

     七色流星群(濃桃)

 絶対散らないSaKuRaん坊   

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ