京都梨壺日記

250年前にはもう住んでいたわが町京都。
京都のことから、うちの家のこと、不思議な話など、いろいろ書いてみようと思てます。

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nashitsubo
ブログ拝見しました!
綺麗なブログですね☆
ブログランキングもポチしときました♪

あと、今takaはNTT主催のブログランキングやってるんで
応援して貰えるとうれしいですо(ж>▽<)y ☆

また遊びに来ますね♪
これからもよろしくです!

http://ameblo.jp/toronixi/entry-10158249685.html
投稿者:nashitsubo
スポッツ様、こんにちは。
お返事遅くなりすみません。カレンダーに黒猫が載るのですか、それは楽しみです!12月はお寺へ行くことも多くなりますので、お願いして見せていただくことにします(^^)

http://purple.ap.teacup.com/nashitsubo/su
投稿者:スポッツ
nashitsubo様、こんばんは。
再びコメントします。いわきフラオンパクのプログラムが出来上がり、更にプログラムカレンダーも追加されたのですが、こちらの方には以前、スタッフの女性に依頼してデザインしてもらった、だん王さんの黒猫とフラを掛け合わせた「フラねこ」を掲載しております。
来週、その2つをだん王さんに送りますので、よろしかったら住職さんに見せて貰って下さい。
スポッツ

http://spottedseal.at.webry.info/
投稿者:nashitsubo
スポッツ様、こんにちは。
子供は、いつもそういうものに触れているとはいえ、意識してないので、全くと言っていいほど何も知りません。「ほんまに京都の子か」と言いたくなるほどなので、こういう機会に勉強してくれるのは、親としては手が省けて(省いてはいけないのかもしれないけど)助かります。
京都は昔から大名の支配下になったことがないので、自由な気風が育ったのだと思います。京都で武士といえば外から朝廷の警護に来ている人ということで、京都人は基本的にお公家さんか商人や職人ですが、ほとんど姓を持っていたし、帯刀していた人も多かったようで、他の都市とは変わった雰囲気はあったでしょうね。
町もですが、町組でも対抗意識はあったでしょうし、氏神さんが違ってもあったかもしれません。うちの両親などは、「祇園祭は祇園さん(八坂神社)の氏神さんのお祭りやし、別に見に行かんでもええ。うちは今宮さん(今宮神社)のお祭りをちゃんとしといたらええのや」とよく言っていました。ちなみに両親は祇園祭を一度も見に行ったことがなかったようです(^^;

http://purple.ap.teacup.com/nashitsubo/su
投稿者:スポッツ
nashitsubo様、こんばんは。
ジュニア京都検定ですか、小さい内から、ある程度の知識を学ばせておくのは良い事ですね。小さいうちは興味が無くても大人になってから思い出したりするものですし。
それにしても京都は町衆の力が昔から強いですよね。室町あたりから上京・下京は、はっきりした形をとっているみたいですね(京都検定公式テキストブックを見ましたw)。
町の対抗意識というと祇園祭りが思い浮かびますけど、あんな感じでしょうか。
祇園さんも町を構成する原動力みたいなものだったんでしょうね。
スポッツ

http://spottedseal.at.webry.info/

ランキング

おたの申しますm(_ _)m        にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

リンク集2

     七色流星群(濃桃)

 絶対散らないSaKuRaん坊   

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ