京都梨壺日記

250年前にはもう住んでいたわが町京都。
京都のことから、うちの家のこと、不思議な話など、いろいろ書いてみようと思てます。

 

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ご注意

掲載している写真はうちの大事なもんばっかりやさかいに、転載はせんといとくりゃす。文章はちょっと連絡しとくりゃっしゃ。よろしお願い致します。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tsubone
樟葉さん、こんばんは。
お寺のことは
私よりずっとようご存知な気がします。
私らは
いつもなんかの用事で
前を素通りすることがほとんどです。

妙心寺は
仕事の関係で
元管長の山田無文老師の
お葬式に出席して
本堂やらうろうろした覚えがあります。
めったに観光では行きません。
地元やのにほんま味気ないですわ。

「はやす」にせよ
どうも京都の古い言葉は
東北や九州に
ぎょうさん残ってるみたいです。
京都にのうて
他の地方に残ってる古い京言葉は
かえって京都には残ってへんこともありますね。

それから
「ん」を間に挟むのは
ごく一般的な「五合(ごんごう)」から
「お稚児さん(おちごんさん)」まで
探したらこれもようけあるみたいです。
「みんどり」「あんぶら」も
ひょっとしたら
昔京都でも言うてたかも…

「坊さん頭は」のほうは
言われるまですっかり忘れてました。
そう言うたら
父がふざけて歌(うと)てたのを
ふっと思い出しました。
しかし
ナターシャセブンですか、
世代的に同じくらいですか?

仙台も暖かいみたいですね。
そやけどほんま寒なるのはこれからやし
気ぃつけましょね。

ほな。




http://www.naruhashi.com
投稿者:樟葉
tsuboneさん こんにちは。

女子駅伝3連覇おめでとうさんです♪
私は毎年テレビで拝見してます。
京都の街中が見られるし、アナウンスされる通り名が懐かしぃ〜〜@

今日ご紹介されてた仁和寺や妙心寺も行ったことありますし、
tsuboneさんのブログはいつも楽しく拝見させてもらってます。
あ〜〜京都に行きたくなって来ました〜〜☆

話は変わりますが・・・
ウチの実家(秋田)の方でも切ることを「はやす」と言います。
私は、これこそ秋田の方言だとずっと思ってきたのですが・・
忌みことばだったとは〜本当に勉強になりました♪
あと「ごんぼ(ごぼう)」「ぶんど(ぶどう)」なども言いますねぇ。
そして小さい「ん」を付けがちです。
「みんどり(緑)」「あんぶら(油)」など。

「丸竹夷二〜」は好きで、時々歌ったりしています。
常々、正しいイントネーションを知りたいと思っていました。
「坊さん頭は〜」の方は、ナターシャセブンのCDで聞いておりますよ(^^♪

仙台も暖冬で、目に見えて雪が降ったのはまだ2回ぐらいでしょうか。
これから寒くなると思いますけど、風邪などに気をつけましょうね。

それでは。







ランキング

おたの申しますm(_ _)m        にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

リンク集2

     七色流星群(濃桃)

 絶対散らないSaKuRaん坊   

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ